グランプリシリーズ・カナダ大会2017 女子ショートの滑走順と結果

フィギュアスケートのグランプリシリーズ・カナダ大会2017「スケートカナダ」の女子ショートの滑走順と結果の実況です。

女子フィギュアには本田真凜選手と本郷理華選手が出場します。

試合は日本時間の10月28日の朝3時57分開始予定です。

女子フリーの結果はこちら↓
グランプリシリーズ・カナダ大会2017 女子フリーの滑走順と結果

グランプリシリーズ・カナダ大会2017 女子ショートの滑走順

ISUグランプリシリーズ・カナダ大会2017
スケートカナダ 女子シングルショートプログラムの滑走順

前半グループ
1 ラーキン・オーストマン
2 カイラニ・クレイン
3 コートニー・ヒックス
4 アレーヌ・シャルトラン
5 ローリン・レカヴェリエ
6 本田真凜

後半グループ
7 本郷理華
8 カレン・チェン
9 アシュリー・ワグナー
10 マリア・ソツコワ
11 アンナ・ポゴリラヤ
12 ケイトリン・オズモンド

後半グループは全員世界ランキング10位以内と実力のある選手が揃いました。

グランプリシリーズ・カナダ大会2017 女子ショートの結果と順位

ISUグランプリシリーズ・カナダ大会2017
スケートカナダ 女子シングルショートプログラムの結果・リザルト

10/28の4時過ぎからこちらに結果を実況で掲載します。

テレビ放送前なのでネタバレが困る方は↑の滑走順だけご確認ください。

スケートカナダ2017 女子SP
結果・リザルト

1位 76.06点 ケイトリン・オズモンド
2位 69.05点 アンナ・ポゴリラヤ
3位 66.10点 マリア・ソツコワ
4位 64.06点 コートニー・ヒックス
5位 61.77点 カレン・チェン
6位 61.60点 本郷理華
7位 61.57点 アシュリー・ワグナー
8位 59.08点 ローリン・レカヴェリエ
9位 54.96点 カイラニ・クレイン
10位 52.60点 本田真凜
11位 46.51点 アレーヌ・シャルトラン
12位 41.79点 ラーキン・オーストマン

本田真凜選手は3Lzからのコンビネーションジャンプで転倒。ダブルアクセルがシングルになるミスもあり技術点が伸びず。

本郷理華選手は大きなミスなくまとめ60点台のスコア。

ポゴリラヤ選手はノーミス。スコアが70点台に乗らなかったのはプロトコルを要確認。

オズモンド選手は圧巻の演技。ノーミス。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ