グランプリシリーズ・カナダ大会2017 男子ショートの滑走順と結果

フィギュアスケートのグランプリシリーズ・カナダ大会2017「スケートカナダ」の男子ショートの滑走順と結果の実況です。

男子フィギュアには宇野昌磨選手と無良崇人選手が出場します。

試合は日本時間の10月28日の朝8時57分開始予定です。

フリーの滑走順と結果はこちら↓
グランプリシリーズ・カナダ大会2017 男子フリーの滑走順と結果

グランプリシリーズ・カナダ大会2017 男子ショートの滑走順

ISUグランプリシリーズ・カナダ大会2017
スケートカナダ 男子シングルショートプログラムの滑走順

前半グループ
1 キーガン・メッシング
2 ニコラス・ナデュー
3 パウル・フェンツ
4 チャ・ジュンファン
5 ブレンダン・ケリー
6 無良崇人

後半グループ
7 ミハル・ブジェジナ
8 ヨリック・ヘンドリックス
9 アレクサンドル・サマリン
10 ジェイソン・ブラウン
11 パトリック・チャン
12 宇野昌磨

宇野昌磨選手が最終滑走です。

グランプリシリーズ・カナダ大会2017 男子ショートの結果と順位

ISUグランプリシリーズ・カナダ大会2017
スケートカナダ 男子シングルショートプログラムの結果・リザルト

10/28の9時過ぎからこちらに結果を実況で掲載します。

テレビ放送前なのでネタバレが困る方は↑の滑走順だけご確認ください。

スケートカナダ2017 男子SP 結果・リザルト

1位 103.62点 宇野昌磨
2位 94.43点 パトリック・チャン
3位 90.71点 ジェイソン・ブラウン
4位 84.02点 アレクサンドル・サマリン
5位 82.17点 キーガン・メッシング
6位 82.08点 ヨリック・ヘンドリックス
7位 80.34点 ミハル・ブジェジナ
8位 74.82点 無良崇人
9位 74.23点 ニコラス・ナデュー
10位 68.48点 パウル・フェンツ
11位 68.46点 チャ・ジュンファン
12位 63.19点 ブレンダン・ケリー

ジェイソン・ブラウン選手は4T回避もミスを最小限にまとめた完成度の高い演技で90点台のスコア。

地元のパトリック・チャン選手はジャンプでは着氷に乱れがありましたがスケーティングは圧巻。

宇野昌磨選手は4T+3Tの3Tが2回転になっただけでミスなくまとめ唯一の100点超え。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ