世界ジュニアフィギュアスケート選手権2015 女子シングルSPの結果

世界ジュニアフィギュアスケート選手権が2015年3月4日開幕しました。

まず行われたのが女子シングルのショートプログラム(SP)

日本代表として樋口新葉選手・永井優香選手・坂本花織選手の3名が出場しています。

全員の演技が終わった結果を速報でお届けします。

女子シングルフリースケーティングの結果はこちら↓↓
>>世界ジュニアフィギュアスケート選手権2015 女子シングルFSの結果 速報!

男子シングルSPの結果はこちら↓↓
>>世界ジュニアフィギュアスケート選手権2015 男子シングルSPの結果

フリープログラムに出場できるのは24名なので上位24名までをまとめました。

首位はロシアのエフゲーニャ・メドベージェワ選手、2位もロシアのセラフィマ・サハノヴィッチ選手です。

最終2人が1-2に入りました。

最終グループ2人を残し、暫定首位だった樋口新葉選手は3位に。

逆転での優勝に期待です。

世界ジュニアフィギュアスケート選手権女子シングルのフリースケーティングは3月6日25時からです。

>>世界ジュニアフィギュアスケート選手権2015 女子シングルフリーの滑走順とタイムスケジュール

その前に開催される男子シングルの滑走順はこちら
>>世界ジュニアフィギュアスケート選手権2015 男子シングルSPの滑走順

>>世界ジュニアフィギュアスケート選手権2015 日程とタイムスケジュール

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2015 女子シングルSPの結果 速報!

TOP6に日本人選手が3名とも入りました。

6日のフリープログラムは最終滑走に揃いそうですね。

滑走順は3月5日24時現在まだ発表されておりませんのでもう少々お待ちください。

Qが付いている選手は3月6日(日本時間7日)のフリープログラムに進出できます。

暫定順位 名前 国名 SPスコア FS進出確定
1 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア 68.48 Q
2 セラフィマ・サハノヴィッチ ロシア 63.09 Q
3 樋口新葉 日本 61.27 Q
4 坂本花織 日本 58.72 Q
5 ニコル・ラジコワ スロバキア 57.15 Q
6 永井優香 日本 56.93 Q
7 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン 55.95 Q
8 イェニー・サーリネン フィンランド 55.43 Q
9 チェ・ダビン 韓国 54.32 Q
10 マリア・ソツコワ ロシア 53.95 Q
11 アナスタシヤ・ガルスチャン アルメニア 53.1 Q
12 カレン・チェン アメリカ 51.64 Q
13 Diana NIKITINA ラトビア 51.22 Q
14 Guia Maria TAGLIAPIETRA イタリア 49.78 Q
15 Niki WORIES オランダ 48.56 Q
16 Deimante KIZALAITE リトアニア 48.04 Q
17 ルトリシア・ボック ドイツ 47.78 Q
18 カイラニ・クレイン オーストラリア 47.76 Q
19 タイラー・ピアース アメリカ 46.77 Q
20 エリザヴェータ・ウコロワ チェコ 46.39 Q
21 Lea SERNA フランス 45.35 Q
22 Juni Marie BENJAMINSEN ノルウェー 45.3 Q
23 Shuran YU シンガポール 45.24 Q
24 Xiangning LI 中国 45.06 Q
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ