グランプリファイナル2017 名古屋GPFの男子ショートの滑走順と結果【速報】

名古屋の日本ガイシホール開催のISUグランプリファイナル2017、名古屋GPFの男子ショートの滑走順と演技開始時間、結果の速報です。

地元名古屋の宇野昌磨選手が出場する注目の試合のショートプログラム。シーズン前半の世界一決定戦です。

NHK杯は羽生結弦選手の欠場という残念な結果になり羽生選手の5連覇はなりませんでしたが、宇野昌磨選手が優勝すると高橋大輔選手から日本人選手の6連覇になります。

GPF2017の結果
男子SP・男子FS
女子SP・女子FS

グランプリファイナル2017 名古屋GPFの男子ショートの滑走順と時間

ポイントランキング下位の選手から演技を行います。

宇野昌磨選手の演技の順番は5番。20時過ぎに演技が始まる予定です。

滑走順 演技開始時間 出場選手
19:30:00 6分間練習
1 19:37:30 ジェイソン・ブラウン アメリカ
2 19:44:00 アダム・リッポン アメリカ
3 19:50:30 セルゲイ・ボロノフ ロシア
4 19:57:00 ミハイル・コリヤダ ロシア
5 20:03:30 宇野昌磨 日本
6 20:10:00 ネイサン・チェン アメリカ

グランプリファイナル2017 名古屋GPFの男子ショートの結果・順位・得点

ここからはGPFの結果です。テレビはディレイなのでネタバレにご注意ください。

1位 103.32点 ネイサン・チェン
2位 101.51点 宇野昌磨
3位 99.22点 ミハイル・コリヤダ
4位 89.02点 ジェイソン・ブラウン
5位 87.77点 セルゲイ・ボロノフ
6位 86.19点 アダム・リッポン

宇野昌磨選手はトリプルアクセルで転倒。4回転フリップには高い加点が付いています。

SP1位は着氷の乱れはありましたが大きなミスなくまとめたネイサン・チェン選手でした。

GPF2017の結果
男子SP・男子FS
女子SP・女子FS

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ