グランプリファイナル2017 名古屋GPFの女子ショートの滑走順と結果【速報】

名古屋の日本ガイシホール開催のISUグランプリファイナル2017、名古屋GPFの女子ショートの滑走順と演技開始時間、結果の速報です。

優勝候補のエフゲニア・メドベージェワ選手が欠場、代わりにポイントランキング7位の宮原知子選手の出場が決まり、樋口新葉選手と日本人2人のエントリーとなっています。

シーズン前半の世界一決定戦、注目の試合の女子シングル・ショートプログラム。1位でフリーを迎えるのはどの選手でしょうか。

GPF2017の結果
男子SP男子FS
女子SP・女子FS

グランプリファイナル2017 名古屋GPFの女子ショートの滑走順と時間

ポイントランキング下位の選手から演技を行います。

そのためポイントランキング7位の宮原知子選手が1番滑走、樋口新葉選手が2番滑走です。

19時過ぎには演技が始まります。

滑走順 演技開始時間 出場選手
18:55:00 6分間練習
1 19:02:30 宮原知子 日本
2 19:09:00 樋口新葉 日本
3 19:15:30 マリア・ソツコワ ロシア
4 19:22:00 カロリーナ・コストナー イタリア
5 19:28:30 ケイトリン・オズモンド カナダ
6 19:35:00 アリーナ・ザギトワ ロシア

グランプリファイナル2017 名古屋GPFの女子ショートの結果・順位・得点

結果は19時10分ごろからこちらに掲載していきます。

実況なので全選手6人の結果が揃うまで暫定順位です。

1位 77.04点 ケイトリン・オズモンド
2位 76.27点 アリーナ・ザギトワ
3位 74.61点 宮原知子
4位 74.00点 マリア・ソツコワ
5位 73.26点 樋口新葉
6位 72.82点 カロリーナ・コストナー

GPF2017の結果
男子SP男子FS
女子SP・女子FS

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ