ポカリスウェットのイオンウォーターの新製品パウダー(粉末)のレビュー

去年からあればいいなーと思っていたポカリスウェットのイオンウォーターの粉末が新発売されていたので飲んでみました。

粉末はイオンウォーター パウダータイプとして2016年6月1日から発売されたそうです。

せっかく飲んだのでお勧めがてらレビューを書いておきます。

新製品だからかあまり口コミが見つからなかったんですよね・・・

1回分が1包になっていてコップ1杯分の150mlのスティックタイプと750mlの2サイズあります。

150mlは通販限定。


大塚製薬 ポカリスエット POCARI SWEAT ION WATER イオンウォーターパウダー150ml用・8本入り × 3箱(計24本)

旅行先やオフィスでの利用におすすめされています。

私は750mlタイプを買いました。


楽天市場:ポカリスウェット イオンウォーター パウダータイプ
Amazon:大塚製薬 ポカリスエット イオンウォーターパウダー 750ml用(22.7g)×5袋

5袋1箱になっており1袋の値段は100円。

ちなみに900mlのペットボトルが安いお店で1本130円くらいなので粉末タイプがそこまで安いというわけでもありません。

原材料の違いは
ペットボトル
 果糖ぶどう糖液糖、果汁、砂糖、食塩、ラカンカエキス、酸味料、香料、塩化K、乳酸Ca、塩化Mg、調味料(アミノ酸)、甘味料(スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンC)
パウダー
 砂糖、果糖、粉末果汁、ぶどう糖、食塩、ラカンカエキス、酸味料、香料、塩化K、ビタミンC、甘味料(スクラロース)、乳酸Ca、調味料(アミノ酸)、炭酸Mg

違う点はペットボトル→パウダータイプで
 果糖ぶどう糖液糖→果糖・ぶどう糖、果汁→粉末果汁、塩化Mg→炭酸Mg、酸化防止剤(ビタミンC)→ビタミンCです。

カロリーは1包22.7gあたり86kcal。

パウダーの一番のメリットは濃さが調節できることではないでしょうか。

私はペットボトルのポカリスウェットやイオンウォーターだと味が濃く感じるので薄めて作りたくて粉末タイプの発売を心待ちにしてきました。

100均で1Lのボトルを買って750mlの粉末を1000mlで割って飲むつもりですがまずは基本の容量で作ります。

まず粉末はかなり細かいので溶けやすいです。

先に水を入れたボトルに粉末を入れてそのまま冷蔵庫に入れただけで数時間後に飲むときにはきれいに溶けていました。

ペットボトルとの味の違いは感じません。

最初の一口から味の濃さを感じるくらいしっかりした味がします。

普通の青いポカリは最近飲んでいませんがイオンウォーターの方が味が薄い?と思っていたのですがも塩気と甘みが特徴的でちゃんと味がします。

それでいてカロリーオフなので女性におすすめされているんですね。

熱中症予防にぴったりな飲み物だと思います。

ポカリスウェット・イオンウォーターは1.5Lや2Lのペットボトルがないので冷蔵庫に家族分用意するには粉末タイプは便利かも。

次は薄めて飲んでみます。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ