世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 男子フリーの滑走順と結果【速報】

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017、6ヶ国対抗の団体戦の男子フリーが4/21に開催されます。

ショートの結果は1位が宇野昌磨選手、羽生結弦選手はジャンプで大きなミスが2つ続き7位でフリーに臨みます。

↓団体戦の結果はこちら↓
世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 団体戦の結果 国の順位・優勝チームは?

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 男子ショートの滑走順

2017/4/21(土)19時スタート

滑走順 出場選手 演技開始時間
第1グループ 19:00
1 ケヴィン・レイノルズ カナダ 19:07
2 マキシム・コフトゥン ロシア 19:15
3 タンシュ・リ 中国 19:24
4 ケビン・エイモズ フランス 19:32
5 シャフィク・ベセギエ フランス 19:40
6 羽生結弦 日本 19:49
第2グループ 19:57
7 パトリック・チャン カナダ 20:05
8 ジェイソン・ブラウン アメリカ 20:13
9 ミハイル・コリヤダ ロシア 20:21
10 ボーヤン・ジン 中国 20:30
11 ネイサン・チェン アメリカ 20:38
12 宇野昌磨 日本 20:46

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 男子フリーの結果と順位

FS1位の羽生結弦選手は冒頭の4回転ループが1回転になるも四大陸フィギュア同様に後半に4Tを入れて挽回。

しかも3A→4T+1Lo+3Sという驚異のリカバリ。

2位の宇野昌磨選手はコンボが1つ足りず得点を伸ばせず。後半にも入れて2本にした4Fですが後半の4Fは転倒。DG判定に。

二人ともミスはあったものの200点前後のスコアの演技で日本勢が1-2です。

FS順位 選手 FS得点 P
1 羽生結弦 日本 200.49 12
2 宇野昌磨 日本 198.49 11
3 パトリック・チャン カナダ 190.74 10
4 ネイサン・チェン アメリカ 185.24 9
5 ミハイル・コリヤダ ロシア 184.04 8
6 ジェイソン・ブラウン アメリカ 179.35 7
7 ボーヤン・ジン 中国 174.63 6
8 シャフィク・ベセギエ フランス 157.46 5
9 ケヴィン・レイノルズ カナダ 150.41 4
10 マキシム・コフトゥン ロシア 148.29 3
11 ケビン・エイモズ フランス 127.43 2
12 タンシュ・リ 中国 125.32 1
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ