フィギュアスケートの四大陸選手権2017 女子ショートの結果

フィギュアスケートの四大陸選手権2017、四大陸フィギュアの女子ショートの結果です。

四大陸フィギュアスケート選手権の女子シングル・ショートプログラムは2月16日に開催されました。

日本代表は樋口新葉・本郷理華・三原舞依の3選手が出場します。

フィギュアスケートの四大陸選手権2017 女子ショートの結果

四大陸フィギュアスケート選手権
Four Continents Figure Skating Championships
開催国・開催地:韓国・江陵
日程:2017/2/15 – 2017/2/19

フィギュアスケートの四大陸選手権2017の日程

四大陸選手権2017 女子ショートの結果

SP1位はカナダのガブリエル・デールマン選手。ルッツの着氷を堪えたくらいのほぼノーミスの演技でした。

2位は同じカナダのケイトリン・オズモンド選手。ダブルアクセルで転倒があり70点台に乗せることができませんでした。

3位には全てのジャンプで両手を上げて加点を狙い技術点でトップになったカザフスタンのトゥルシンバエワ選手が入りました。

日本人の最上位は4位の三原舞依選手です。

SP順位 選手 得点
1 ガブリエル・デールマン カナダ 68.25
2 ケイトリン・オズモンド カナダ 68.21
3 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン 66.87
4 三原舞依 日本 66.51
5 長洲未来 アメリカ 62.91
6 チェ・ダビン 韓国 61.62
7 マライア・ベル アメリカ 61.21
8 李子君(ジジュン・リー) 中国 60.37
9 本郷理華 日本 59.16
10 樋口新葉 日本 58.83
11 李香凝(り こうぎょう) 中国 55.73
12 カレン・チェン アメリカ 55.60
13 カイラニ・クレイン オーストラリア 54.70
14 アレーヌ・シャルトラン カナダ 53.64
15 趙子セン(チョウ・シセン) 中国 49.97
16 Brooklee HAN オーストラリア 48.44
17 キム・ナヒョン 韓国 45.95
18 エイミー・リン 台湾 45.40
19 メイシー・ヒューチン・マ 香港 43.55
20 シューラン・ユー シンガポール 43.26
21 クロエ・イング シンガポール 41.61
22 ソン・シュヒョン 韓国 38.61
23 ミカエラ・デュ・トイ 南アフリカ 33.39
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ