ニューイヤー駅伝2017 6区の区間エントリーと注目選手・区間賞候補

ニューイヤー駅伝2017、全日本実業団駅伝の6区の区間エントリーと注目選手・区間賞候補を紹介します。

全37チームが登場する元日・お正月の風物詩ヤマザキ新春ニューイヤー駅伝2017。

6区は曲がり角やアップダウンが多い全体的に走りにくいとされる区間。次がアンカー区間です。

↓ニューイヤー駅伝2017 結果はこちら↓
ニューイヤー駅伝2017 全日本実業団駅伝の結果と順位

ニューイヤー駅伝2017 区間エントリー・オーダー 出場選手の一覧

1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区

ニューイヤー駅伝2017 6区の区間エントリーと注目選手・区間賞候補

ヤマザキ新春スポーツスペシャル・ニューイヤー駅伝2017
第61回全日本実業団対抗駅伝競走大会
日程:2017年1月1日
開催地:群馬県

6区 12.5km 桐生~西久保
区間記録:36分35秒
高井和治 (九電工)

ニューイヤー駅伝2017 6区の区間エントリー

トヨタ自動車:田中秀幸
コニカミノルタ:宇賀地強
トヨタ自動車九州:奥野翔弥
Honda:服部翔大
DeNA:須河宏紀
日清食品グループ:武藤健太
旭化成:市田宏
安川電機:黒木文太
日立物流:栁利幸
九電工:高井和治
MHPS:的野遼大
富士通:前野貴行
愛知製鋼:吉村直人
中国電力:藤川拓也
YKK:山本拓巳
マツダ:名倉啓太
八千代工業:山田稜
愛三工業:中西玄気
カネボウ:大西一輝
SGホールディングスグループ:西澤俊晃
NTT西日本:馬場翔大
中電工:牧野俊紀
ヤクルト:福士優太朗
小森コーポレーション:佐藤寛才
SUBARU:山﨑敦史
プレス工業:大西亮
トヨタ紡織:田口裕弥
NTN:長谷川裕介
JR東日本:其田健也
中央発條:松島良太
西鉄:野中久徳
JFEスチール:森脇佑紀
黒崎播磨:久井原歩
トーエネック:須崎大輝
大塚製薬:堀正樹
NDソフト:青木達哉
セキノ興産:池沢健太

ニューイヤー駅伝2017 6区の注目選手・区間賞候補

昨年区間賞のトヨタ自動車の田中秀幸選手が今年もエントリー。

コニカミノルタはベテランとなった宇賀地強選手が故障明けのエントリーとなり調子がどこまで戻っているかが順位のカギを握りそう。

DeNAの須河宏紀選手は昨年の区間順位が6位。走りにくい6区に慣れて順位を上げる可能性も。

2012年に区間記録を出した九電工の高井和治選手もエントリーしています。

旭化成の市田宏選手、日立物流の栁利幸選手などトラックで今季記録を出している選手もおりチームだけでなく個人の順位にも注目。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ