リオオリンピック2016 陸上競技の日本代表の選手・日本人出場選手

ブラジル・リオデジャネイロで開催されるリオオリンピック2016に陸上競技の日本代表として出場することが決定した選手を紹介します。

陸上競技の日本代表の最終選考会は6月末に開催された第100回日本陸上選手権で翌日の6月27日に日本代表選手の選考結果が発表されました。

4回連続での出場といった選手がいる一方初出場の選手も多く選ばれています。

リオオリンピック2016 陸上競技の日本代表の選手・日本人出場選手

男子・女子のリレーを除く種目の日本代表を掲載しています。

男性のトラック・フィールド・混成・ロード、女性の順番です。

出場種目:名前(所属)

リオデジャネイロオリンピック 陸上の日本代表選手 男子

短距離
100m:桐生祥秀(東洋大学)
100m:ケンブリッジ飛鳥(ドーム)
100m:山縣亮太(SEIKO)
200m:飯塚翔太(ミズノ)
200m:髙瀬慧(富士通)
200m:藤光謙司(ゼンリン)
400m:ウォルシュジュリアン(東洋大学)
400m:金丸祐三(大塚製薬)

長距離
5000m&10000m:大迫傑(Nike ORPJT)
5000m&10000m:村山紘太(旭化成)
10000m:設楽悠太(Honda)

障害
110mH:矢澤航(デサント)
400mH:野澤啓佑(ミズノ)
400mH:松下祐樹(ミズノ)

跳躍
三段跳:長谷川大悟(日立ICT)
走高跳:衛藤昂(AGF)
棒高跳:山本聖途(トヨタ自動車)
棒高跳:荻田大樹(ミズノ)

投てき
やり投:新井涼平(スズキ浜松AC)

混成
十種競技:中村明彦(スズキ浜松AC)
十種競技:右代啓祐(スズキ浜松AC)

マラソン
男子マラソン:佐々木悟(旭化成)
男子マラソン:北島寿典(安川電機)
男子マラソン:石川末廣(Honda)

競歩
男子20km競歩:高橋英輝(富士通)
男子20km競歩:松永大介(東洋大学)
男子20km競歩:藤沢勇(ALSOK)

男子50km競歩:谷井孝行(自衛隊体育学校)
男子50km競歩:森岡紘一朗(富士通)
男子50km競歩:荒井広宙(自衛隊体育学校)

リオデジャネイロオリンピック 陸上の日本代表選手 女子

短距離
100m&200m:福島千里(北海道ハイテクAC)

長距離
5000m:尾西美咲(積水化学)
5000m&10000m:鈴木亜由子(日本郵政グループ)
5000m:上原美幸(第一生命)
10000m:関根花観(日本郵政グループ)
10000m:高島由香(資生堂)

3000mSC:高見澤安珠(松山大学)

障害
400mH:久保倉里美(新潟アルビレックスRC)

跳躍
走幅跳:甲斐好美(VOLVER)

投てき
やり投:海老原有希(スズキ浜松AC)

混成
なし

マラソン
女子マラソン:伊藤舞(大塚製薬)
女子マラソン:福士加代子(ワコール)
女子マラソン:田中智美(第一生命)

競歩
20km競歩:岡田久美子(ビックカメラ)

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ