フィギュアスケートアメリカ大会2015 GPS女子ショートの滑走順と結果

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第一戦はアメリカ大会、ミルウォーキーで開催されます。

女子ショートの滑走順と結果をお届けします。

現地時間2015年10月23日17時から開催された女子シングルショートプログラムの滑走順と結果です。

競技が終了したため結果を速報でお届けしています。

スケートアメリカには日本代表選手では宮原知子選手、今井遥選手、中塩美悠選手が出場します。

テレビ放送はテレビ朝日系列で録画放送、放送時間は10月24日14時からです。

女子フリースケーティングの滑走順はこちら↓
>>スケートアメリカ2015 女子フリーの滑走順

男子ショートの滑走順と結果(24日昼)はこちら↓
>>スケートアメリカ2015 男子ショートの滑走順と結果

フィギュアスケートGPSアメリカ大会2015 女子ショートの結果

スケートアメリカ(グランプリシリーズアメリカ大会)の女子シングルSPの結果です。

SP順位 名前 スコア
1 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア 70.92
2 グレーシー・ゴールド アメリカ 65.39
3 宮原知子 日本 65.12
4 カレン・チェン アメリカ 62.28
5 ユリア・リプニツカヤ ロシア 62.24
6 アレーヌ・シャルトラン カナダ 59.4
7 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン 59.26
8 中塩美悠 日本 57.01
9 今井 遥 日本 56.52
10 朴小宴(パク・ソヨン) 韓国 53.78
11 マライア・ベル アメリカ 52.73
12 ニコル・ラジコワ スロバキア 50.33

ショートプログラム1位はロシアのエフゲーニャ・メドベージェワ選手。

3つのジャンプを全て後半に飛び高い技術点を獲得しました。

2位はアメリカのグレーシー・ゴールド選手。

宮原知子選手は1位と約5点差の3位スタートです。

プロトコルを見ると3F(トリプルフリップ)で<Under-rotated jump=回転不足+! Not clear edge=エッジエラーとなりGOEもマイナスとなっています。

フリーで挽回して欲しいですね。

フィギュアスケートGPSアメリカ大会2015 女子ショートの滑走順

ロシアのユリア・リプニツカヤ選手やアメリカのグレーシー・ゴールド選手が出場するGPS初戦です。

優勝すればグランプリファイナルに一歩近付きます。

日本人の宮原知子選手が最終滑走、今井遥選手は7番滑走、第2グループの始めに登場します。

滑走順 名前
第1グループ
1 中塩美悠 日本
2 マライア・ベル アメリカ
3 カレン・チェン アメリカ
4 朴小宴(パク・ソヨン) 韓国
5 ニコル・ラジコワ スロバキア
6 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン
第2グループ
7 今井 遥 日本
8 アレーヌ・シャルトラン カナダ
9 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア
10 ユリア・リプニツカヤ ロシア
11 グレーシー・ゴールド アメリカ
12 宮原知子 日本
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ