グランプリシリーズNHK杯2017 女子ショートの滑走順と結果【速報】

フィギュアスケートのグランプリシリーズNHK杯2017の女子ショートの滑走順と結果の実況です。

男子フィギュアには日本代表選手の宮原知子選手、本郷理華選手、白岩優奈選手、ロシア代表のエフゲニア・メドベージェワ選手らが出場します。

試合は日本時間の2017年11月10日の16時10分開始予定です。

グランプリシリーズNHK杯2017 女子ショートの滑走順と時間

ISUグランプリシリーズNHK杯2017
GPS日本大会 男子シングルショートプログラムの滑走順

前半グループ 16:10:00スタート
1 アリョーナ・レオノワ
2 ポリーナ・ツルスカヤ
3 アレーヌ・シャルトラン
4 朴小宴
5 白岩優奈
6 ニコル・ラジコワ

後半グループ 16:56:30スタート
7 マライア・ベル
8 カロリーナ・コストナー
9 長洲未来
10 本郷理華
11 宮原知子
12 エフゲニア・メドベージェワ

日本代表の白岩優奈選手は前半グループの5番滑走。演技開始時間は16:43ごろの予定です。

本郷理華選手は10番滑走で演技開始が17:23ごろ、次が11番滑走の宮原知子選手で17:30ごろに演技を開始する予定となっています。

スポンサードリンク


グランプリシリーズNHK杯2017 女子ショートの結果と順位

ISUグランプリシリーズNHK杯2017
GPS日本大会 女子シングルショートプログラムの結果・リザルト

11/10の16時30分ごろからこちらに結果を実況で掲載します。

NHK杯2017 女子SP 結果・リザルト

※実況なので12人の選手の結果が揃うまで順位は暫定です

宮原知子選手は3-3を予定していたコンビネーションジャンプが3-2に。

本郷理華選手はこれまで減点要素になっていた回転不足・やフリップのエッジエラーがかなり改善されたか。

白岩優奈選手はコンビネーションジャンプの3Lz-3Tの3Tがダウングレードになるかもしれないレベルの回転不足+両足着氷で技術点を伸ばせず。

1位 79.99点 エフゲニア・メドベージェワ
2位 74.57点 カロリーナ・コストナー
3位 70.04点 ポリーナ・ツルスカヤ
4位 65.83点 本郷理華
5位 65.17点 長洲未来
6位 65.05点 宮原知子
7位 63.61点 アリョーナ・レオノワ
8位 57.34点 白岩優奈
9位 57.25点 マライア・ベル
10位 53.36点 ニコル・ラジコワ
11位 51.54点 朴小宴
12位 49.60点 アレーヌ・シャルトラン

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ