直木賞2016下半期の結果が発表! 第156回直木三十五賞は恩田陸の「蜜蜂と遠雷」

直木賞2016下半期、第156回直木三十五賞の審査の結果が発表されました。

平成28年下半期の直木賞を受賞したのは恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」

恩田陸さんは6度目の候補作入りでの受賞となりました。


Amazon:蜜蜂と遠雷
楽天ブックス:蜜蜂と遠雷 [ 恩田陸 ]

単行本の発売日が明日の2017/1/20というタイムリーさ。

候補になりノミネートしていたのはこの5作品。

十二人の死にたい子どもたち
冲方丁(うぶかた とう)文藝春

蜜蜂と遠雷
恩田陸(おんだ りく)幻冬舎

室町無頼
垣根涼介(かきね りょうすけ)新潮社

また、桜の国で
須賀しのぶ(すが しのぶ)祥伝社

夜行
森見登美彦(もりみ とみひこ)小学館

芥川賞の結果はこちら↓
芥川賞2016下半期の結果が発表! 第156回芥川龍之介賞

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ