青山学院大学の箱根駅伝メンバーが暴行事件 選手の名前と就職先

青山学院大学の箱根駅伝優勝メンバーの暴行事件が報道されましたが実はこれ陸上長距離ファンの中では以前から選手の名前があがって話題になっていたんです。

週刊誌報道程度だったものが一気にテレビでも報道されて広がりましたね。

青学の箱根駅伝2016優勝メンバーで当時4年生の選手ということですがこれは「久保田和真」選手です。

笑顔が素敵なイケメンで久保田スマイルと言われるなど女性人気が特に高かった選手です。

箱根駅伝2016では最優秀選手(MVP)を獲得して優勝に貢献しています。

久保田和真選手の就職先 進路は実業団「九電工」

神野大地選手の同期で進路は実業団に進んでいます。

就職先は「九電工」陸上競技部がありニューイヤー駅伝でもおなじみのチームです。

久保田和真選手の出身は熊本県菊池郡なので地元九州の企業に就職したんですね。

九電工に入社してから暴行事件の報道がありそれ以降主だった陸上大会に出場していません。

九電工のサイトに名前がまだ載っているので解雇や退部といった処分は受けていないようです。

非常に力のある選手だっただけにこのような報道があることは残念ですし在学中の事件ということで青山学院大学の学生や原監督への影響も心配されます。

過去に陸上部員が事件を起こし活動を自粛した大学もあるので今最も力のある青学が同じような事態になってしまったら残念ですね。

捜査が進んで早く真相が明らかになることを願います。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ