24時間テレビ 歴代のメインパーソナリティーと回数 ジャニーズ以外は?

夏の日本テレビの特番、24時間テレビのメインパーソナリティの歴史は意外と短いってご存知でしたか?

いまでは例年発表が話題になるメインパーソナリティですが当初はチャリティパーソナリティーという名前で有名人が出演していました。

メインパーソナリティーが登場するのは24時間テレビ26から。(現在は24時間テレビ39)

歴代のメインパーソナリティ-を一覧でお届けします。

ジャニーズ以外の有名人が担当したことはあるのでしょうか。

24時間テレビ 歴代のメインパーソナリティー ジャニーズ以外は?

歴代のメインパーソナリティーはすべてジャニーズ事務所の方々が担当しています。

番組パーソナリティには何度か登場していたジャニーズですが、メインパーソナリティーが設立されてから毎年パーソナリティを務めています。

初めてメインパーソナリティーを務めたのは2003年のTOKIOでした。

放送日 メインパーソナリティー
26 2003年8月23・24日 TOKIO
27 2004年8月21・22日
28 2005年8月27・28日 草彅剛・香取慎吾
29 2006年8月26・27日 KAT-TUN
30 2007年8月18・19日 タッキー&翼
31 2008年8月30・31日
32 2009年8月29・30日 NEWS
33 2010年8月28・29日 TOKIO
34 2011年8月20・21日 関ジャニ∞
35 2012年8月25・26日
36 2013年8月24・25日
37 2014年8月30・31日 関ジャニ∞
38 2015年8月22・23日 V6・Hey! Say! JUMP
39 2016年 NEWS

24時間テレビ 歴代メインパーソナリティーの回数ランキング 最多登場は?

メインパーソナリティを務めた回数ランキングです。

メインパーソナリティーとして最多登場しているのは「嵐」で回数は4回です。

次いで初回に担当したTOKIO、2016年のメインパーソナリティーを務めるNEWS、そして関ジャニ∞が2回となっています。

1回は下表の通りですが実はSMAPはフジテレビの27時間テレビの総合司会は担当した経験がありますがグループで24時間テレビのメインパーソナリティーを務めた経験はありません。

草彅剛さんと香取慎吾さんが担当した2005年はジャニーズがメインパーソナリティーを務めた中で唯一ドラマの主演がパーソナリティーでない年でした。

KinKi KidsやKis-My-Ft2以降にデビューしたグループも登場していません。

※KinKi Kidsは1997年にドラマ(堂本光一)・番組パーソナリティーを担当

回数 名前
4回
2回 TOKIO
2回 NEWS
2回 関ジャニ∞
1回 香取慎吾
1回 草彅剛
1回 KAT-TUN
1回 タッキー&翼
1回 V6
1回 Hey! Say! JUMP
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ