フィギュアスケート世界選手権2017 日本代表の出場枠の数 3枠は?

フィギュアスケートの世界選手権2016がボストンで開催され、この結果で来年・来季の世界フィギュア2017の出場枠が決まります。

枠取りの結果、世界フィギュアスケート選手権2017、ヘルシンキワールドの出場枠は何枠になったのでしょうか。

各国の代表が出場できる人数は最大で3枠の出場枠となっており前年の世界選手権の結果で決まります。

世界選手権の出場枠の決め方・条件の詳細はこちら
>>フィギュアスケート世界選手権2016 ワールド2017の出場枠3枠の条件

フィギュアスケート世界選手権2017 日本代表の出場枠の数 3枠は?

枠取りの結果です。

男子シングル・・・3枠
現在の2枠から1つ出場枠を増やし3枠獲得が決まりました!
羽生選手の2位と宇野昌磨選手の7位で9ポイント、13ポイント以内なので3枠獲得です。

女子シングル・・・3枠
現在の3枠をキープし来季も3枠、3人出場できることが決まりました
宮原選手の5位、浅田選手の7位で12ポイント、13位以内で3枠です。

ペア・・・1枠
ペアはSP22位でフリーに進出できなかったため来季の出場枠は1枠です

アイスダンス・・・1枠
アイスダンスは15位だったため1枠の獲得となりました

来年の世界選手権では平昌オリンピックの出場枠が争われるためぜひ3枠獲得してオリンピックの枠取りに挑んでほしいですね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ