世界フィギュアスケート選手権2016 日本代表の出場選手 選考の結果が発表!

フィギュアスケートの世界選手権2016に日本代表として出場する選手は全日本選手権2015で決定します。

最終選考の全日本選手権終了後に世界フィギュア2016の代表選手が発表されました!

代表選手は↓に掲載しています。

選考の結果、世界選手権への派遣選手の発表は12月27日21時10分から!

選考の結果が発表され次第、全員の名前をこちらに掲載するので12/27の21時20分ごろチェックしてみてください。

>>世界フィギュアスケート選手権2016の日程と時間 開催地はアメリカ・ボストン

ボストンワールド2016は来年のヘルシンキ世界選手権の出場枠をかけた戦いとなっています。

↓四大陸選手権2016の代表についてはこちら↓
>>フィギュアスケート四大陸選手権2016の日本代表の出場選手 選考の結果が発表!

世界フィギュアスケート選手権2016 日本代表の出場選手 選考の結果は?

世界フィギュア2016の日本人の出場枠は男子2枠・女子3枠、ペア・アイスダンスは1枠です。

最低技術点をクリアしていることが最低条件となります。

↓選考基準や有力候補についてはこちら↓
>>世界フィギュアスケート選手権2016 日本代表選考条件 発表はいつ?

世界選手権2016男子シングルの日本代表(出場枠:2枠)

1 羽生結弦 選手
2 宇野昌磨 選手

全日本選手権2015で優勝した羽生結弦選手は代表に内定しています。

2位の宇野昌磨選手の世界選手権への派遣が発表されました。

世界選手権2016女子シングルの日本代表(出場枠:3枠)

1 宮原知子 選手
2 浅田真央 選手
3 本郷理華 選手

全日本選手権2015で優勝した宮原知子選手は代表入りが決定しました。

浅田真央選手選手、本郷理華選手も世界選手権の出場権を獲得しました!

3枠獲得に向けて頑張って欲しいですね。

世界フィギュア2016ペアの日本代表(出場枠:1枠)

須藤澄玲/フランシス・ブードロ・オデ組

世界フィギュア2016アイスダンスの日本代表(出場枠:1枠)

今シーズンの世界ランキングでは平井絵己/マリオン デラ アソンション組が優位ですが

村元哉中/クリス・リード組がシーズンベストでは優位に立っています。

※ミニマムスコアを達成している選手がいないため保留となったそうです。

↓四大陸選手権2016の代表についてはこちら↓
>>フィギュアスケート四大陸選手権2016の日本代表の出場選手 選考の結果が発表!

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ