出雲駅伝2015 青山学院大学の神野大地選手がいない?欠場の理由

出雲駅伝2015は第27回出雲全日本大学選抜駅伝競走として2015年10月12日、体育の日に開催されます。

大学三大駅伝の初戦で6区間、総距離は45.1kmと距離の短いスピード駅伝が特徴の駅伝大会です。

出雲全日本大学選抜駅伝競走といってもやはり注目されるのは箱根駅伝への出場資格のある関東の大学。

優勝候補として注目されるのはやはり昨年箱根駅伝で優勝している青山学院大学ではないでしょうか。

しかし2015年の出雲駅伝には山の神・神野大地選手がいないのです。

>>出雲駅伝2015 青山学院大学エントリーメンバー

出雲駅伝2015 青山学院大学の神野大地選手がいない?欠場の理由

神野大地選手の学年は4年生なので今年が最後の出雲駅伝

9月23日に青学の原監督が欠場を発表しました。

神野選手は2月に左大腿骨を疲労骨折、一度はレース復活したものの6月には左すねを疲労骨折しています。

本格的に練習できるようになったのは8月からということで箱根駅伝でしっかり活躍してもらうためにという理由で監督が欠場を決めたそうです。

怪我からの回復は順調で練習にも参加できているようですが、神野選手のコメントでは状態は5割程度とのこと。

出場したいという思いはあったようですが、全日本、箱根での活躍に期待ですね。

ちなみに神野大地選手の卒業後の進路は実業団入りが決まっています。

>>大学駅伝2015-2016 4年生選手の進路・就職先 青学・神野は実業団入り

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ