箱根駅伝2016 区間エントリー発表はいつ?オーダー変更はいつまで?見どころは?

開催の2016年1月2日が迫る弟92回箱根駅伝。

正式名称は「第92回東京箱根間往復大学駅伝競走」です。

2015年の前回大会のシード校+予選会の結果上位10大学から出場校数は20校+関東学生連合チーム1校の21チームで争われます。

出場チームが決まったらあとは気になるのは出場選手です。

区間エントリー発表はいつ?オーダー変更はいつまで?気になる情報を調べてみました。

↓2015年12月10日チームエントリーが行われエントリーメンバーが発表されました↓
>>箱根駅伝2016 チームエントリーメンバーが発表!区間エントリーの発表はいつ?

箱根駅伝2016 区間エントリー発表はいつ?オーダー変更はいつまで?

チームエントリー
期日:平成27年12月10日

16名までの選手を登録してチームエントリーを行います。

区間エントリー
期日:平成27年12月29日

正競技者10名と補欠競技者6名までを登録する区間エントリーの発表は2015年12月29日に行われる予定です。

↓箱根駅伝2016 区間エントリーの一覧はこちら↓
>>箱根駅伝2016の区間エントリーが発表!出場メンバーは?補欠は?

メンバー変更
往路・復路とも当日朝レース開始1時間10分前に受け付け

当日の朝までオーダー変更が可能なため最終的なオーダーは当日の朝発表されます。

変更は正競技者と補欠競技者との交替のみなので区間変更は認められていません。

正競技者と補欠競技者の交替は4名までとなっています。

箱根駅伝2016 見どころの区間は?

まだ選手がわからない状態での注目はやはりエース区間2区、そして勝負の分かれ目5区の山登りですね。

やはりこの2区が見どころでしょうか。

昨年は村山兄弟の双子対決なども注目されましたね。

そして山登りで山の神の記録を抜いた神野大地選手など5区でもエース級の選手の走りがみられました。

例年補欠にも有力選手が多くいて当日戦略的に配置されるのでオーダー変更も楽しみです。

各校のエース、注目選手が何区を走りどんなドラマが生まれるのか、結果だけでなく展開にも期待ですね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ