金沢の駅・ひがし茶屋街で買えるおすすめのお土産 お菓子・和菓子編

金沢といえば、、、私は和菓子です。

とにかく餡子が美味しい!

ということでお土産にもお菓子がおすすめ。

金沢駅構内の金沢百番街あんとにも和菓子屋さんがたくさん出店しています。

ということで今回は金沢駅・ひがし茶屋街で買えるおすすめの和菓子のお土産を紹介します。

百番街は通販サイトもありますのでお取り寄せも可能です。

  1. ≪きんつば中田屋≫きんつば

    和菓子で一番おすすめなのは中田屋のきんつば。

    きんつば中田屋という名前の通りきんつばの名店で、私の中では日本一です。

    6個入りで1,080円と少し高いですが一度食べてみる価値あり!

    ただ重たいのでたくさん買うなら通販か宅急便で送ってしまうのがおすすめ。

    中田屋さんのきんつばの中でも特におすすめなのが季節限定の栗きんつば「毬栗(いがぐり)」

    秋~冬の初めまでの限定で例年9月中旬から12月中旬までの販売。

    毎年楽しみでこの時期は必ず金沢に行くか通販をしています。

    金沢駅の金沢百番街あんとやひがし茶屋街で購入できます。

  2. ≪うら田≫起上もなか

    続いてはおしゃれで可愛いうら田の起上もなか。

    加賀八幡様の起き上がり人形にあやかった縁起のいいお菓子です。

    一つ一つ包まれているので会社の女性陣に配るのに使っています。

    お年賀などにもぴったりな和菓子です。

    ちょっと変わったほかでは見ないお菓子が多いうら田さんはぜひチェックして欲しいお店です。

    金沢駅の百番街にお店があります。

  3. ≪森八≫城の石

    連続でもなかになりますが、老舗和菓子店森八さんはかかせません。

    日本三銘菓の一つと言われる長生殿の和菓子屋さんです。

    どれも美味しいのですがわたしはやっぱり最中が好き。

    森八さんの餡子は本当に美味しいので、ギフトに羊羹を贈ることも多いです。

    あとは水羊羹など夏の限定の涼しいお菓子もおすすめ。

    金沢駅の百番街、ひがし茶屋街のほか、東京の四谷にもお店があります。

  4. ≪たろう≫地の香

    妙に癖になっていて毎回買って帰るのがたろうの地の香。

    きな粉を水飴で練り上げ上質な和三盆糖をまぶしたお干菓子です。

    マカダミアナッツが入っていて意外と男性にも好評。

    25個缶入り1000円が出たほどファンが多い人気のお菓子です。

    たろうは和と洋を組み合わせたふしぎなお菓子が多く、チョコレート羊羹はぜひ一度食べてもらいたいところ。

    もりの音はカラフルなキューブ型のおしゃれなお菓子で、旅行雑誌にもよく取り上げられています。

    武家屋敷街のお店では商品の種類が多く試食もたくさん出してくれます。

  5. ≪柴舟小出≫柴舟

    手ごろな価格のお土産におすすめなのが柴舟小出の柴舟。

    柴舟は金沢銘菓で生姜が利いたおせんべいです。

    柴舟小出の柴舟はかなり辛くて癖になります。

    大人の方へのお土産や、体が温まるので冬のお土産におすすめ。

    辛いのが苦手な方には三作せんべいも安くていいですよ。

    会社の同僚へのお土産など大量に安い個包装のものが欲しいときに、ちょっとネタにしたいときに、ぴったり。


これらのお店は市内で甘味どころをやっているところもあり、金沢は和菓子好きにはパラダイスです。

和菓子ばかり紹介してしまいましたが、キオスクなどで買いやすいお土産にはパティシェ辻口博啓さんのの焼き菓子、雪吊り(YUKIZURI)がおすすめ。

パッケージも中のお菓子もおしゃれな有名パティシェ監修のお菓子です。

和倉温泉などにお店もあるのでぜひケーキも食べてみてください。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ