「オリンピック」の記事一覧(2 / 10ページ)

リオ五輪2016 体操の種目別決勝 男子・跳馬の出場者・日程・結果

ec22b10a1ed66fbee9814447a41bc4ad_s

ブラジルの・リオデジャネイロのリオオリンピック2016、リオ五輪の体操の種目別決勝、男子・跳馬の出場選手と日程・結果をまとめてお届けします。

男子の種目別決勝・跳馬の出場者には日本代表の白井健三選手や個人総合の銀メダリスト、オレグ・ベルニャエフ選手らが出場します。

リオ五輪2016 体操の種目別決勝 男子・吊り輪の出場者・日程・結果

ec22b10a1ed66fbee9814447a41bc4ad_s

ブラジルの・リオデジャネイロのリオオリンピック2016、リオ五輪の体操の種目別決勝、男子・吊り輪の出場選手と日程・結果をまとめてお届けします。

男子の種目別決勝・吊り輪にはつり輪のスペシャリスト、中国の劉洋選手が出場します。

リオ五輪2016 体操の種目別決勝 男子・あん馬の出場者・日程・結果

ec22b10a1ed66fbee9814447a41bc4ad_s

ブラジルの・リオデジャネイロのリオオリンピック2016、リオ五輪の体操の種目別決勝、男子・あん馬の出場選手と日程・結果をまとめてお届けします。

男子の種目別決勝・あん馬には男子個人総合決勝で内村航平選手と金メダル争いをしたオレグ・ベルニャエフ選手、銅メダリストのマックス・ウィットロック選手が出場します。

リオ五輪2016 体操の種目別決勝 男子・床の出場者・日程・結果

ec22b10a1ed66fbee9814447a41bc4ad_s

ブラジルの・リオデジャネイロのリオオリンピック2016、リオ五輪の体操の種目別決勝、男子・床の出場選手と日程・結果をまとめてお届けします。

男子の種目別決勝・床には日本代表の内村航平選手と白井健三選手が出場します。

リオオリンピック2016 サッカー男子の決勝トーナメントの日程と結果・順位

ec22b10a1ed66fbee9814447a41bc4ad_s

ブラジル・リオオリンピック2016のサッカー男子U-23の決勝トーナメントの日程と結果をお届けしていきます。

日本代表は予選リーグで敗退という結果になりましたが優勝チームが気になる五輪の男子サッカーです。

ベスト8が出そろい1つ勝てば準決勝、そこから1つ勝てばメダルが確定します。

リオオリンピック2016の卓球 男子・女子の日程・結果・日本代表

ec22b10a1ed66fbee9814447a41bc4ad_s

ブラジル・リオデジャネイロオリンピック2016の卓球の男子・女子の日程・日本代表・結果をまとめていきます。

リオオリンピックの卓球はシングルス→団体の順で行われます。

今大会もダブルスではなく団体が行われ男女3人ずつの選手が日本代表に選ばれています。

リオオリンピック2016の卓球 男子の日程と試合の時間 シングルス・団体

ec22b10a1ed66fbee9814447a41bc4ad_s

リオオリンピック2016の卓球・男子の日程と試合の時間をシングルス・団体あわせてお届けします。

シングルスには水谷隼選手・丹羽孝希選手がエントリー。

団体は水谷隼選手・丹羽孝希選手・吉村真晴選手の3人で男子初のメダル獲得に挑みます。

団体のトーナメント表は中国と別ブロックで台湾・香港と同じグループになっています。

リオオリンピック2016の卓球 女子の日程と試合の時間 シングルス・団体

ec22b10a1ed66fbee9814447a41bc4ad_s

リオオリンピック2016の卓球・女子の日程と試合の時間をシングルス・団体あわせてお届けします。

寝具するには福原愛選手・石川佳純選手がエントリー。

団体は福原愛選手・石川佳純選手・伊藤美誠選手の3人で2大会連続のメダル獲得に挑みます。

団体のトーナメント表は中国と別ブロックのため悪くない組み合わせになっています。

リオオリンピック2016 卓球・男子 シングルス決勝トーナメントの結果

ec22b10a1ed66fbee9814447a41bc4ad_s

リオオリンピック2016、卓球・男子のシングルス決勝トーナメントの結果です。

ファイナルラウンド=決勝トーナメントは4回戦・準々決勝・準決勝・決勝が行われます。

水谷隼選手と丹羽孝希選手が準々決勝まで進出しています。

リオオリンピック2016 卓球・女子 シングルス決勝トーナメントの結果

ec22b10a1ed66fbee9814447a41bc4ad_s

リオオリンピック2016、卓球・女子のシングルス決勝トーナメントの結果です。

ファイナルラウンド=決勝トーナメントは4回戦・準々決勝・準決勝・決勝が行われます。

福原愛選手が準決勝まで進んでおり、石川佳純選手は初戦の3回戦で接戦の末敗退しました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ