世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 団体戦の結果 国の順位・優勝チームは?

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017が日本・東京で開催されています。

国別対抗戦はソチオリンピックでも導入された”団体戦

初日、アイスダンス、女子シングル、男子シングルのショートプログラムが行われ中日となる二日目にペアショート、アイスダンス、男子シングルのフリーが、最終日にペア・女子フリーが行われます。

各種目の1位には12ポイント、2位には11ポイント、3位には10ポイント・・・と順位に応じた得点が加算されます。

この総合得点が一番多い国が優勝!というルールで争われます。

各種目の各国の獲得ポイントそして総合結果をお届けします。

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 国の順位は?チーム・団体戦の結果

最終結果

1位 109P 日本
2位 105P ロシア
3位 97P アメリカ
4位 87P カナダ
5位 80P 中国
6位 62P フランス

日本代表が優勝!平昌オリンピックの団体戦に向けていい形で2016-17シーズンを締めくくりました。

滑走順・結果
男子ショート 男子フリー(4/21)
女子ショート 女子フリー(4/22)

順位 男子SP 男子FS 女子SP 女子FS ペアSP ペアFS SD FD TTL
1 日本 12 12 10 11 7 7 8 7 109
2 ロシア 9 8 12 12 9 11 10 10 105
3 アメリカ 11 9 7 7 8 8 12 11 97
4 カナダ 7 10 9 9 10 9 11 12 87
5 中国 10 6 6 6 11 10 9 9 80
6 フランス 5 5 2 3 12 12 7 8 62
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ