世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 女子ショートの結果と順位【速報】

世界フィギュアスケート国別対抗戦2017の女子ショートが開催されました。

テレビ放送前ですが結果を速報でお届けします。

テレビ放送予定は18時30分、放送局はテレビ朝日です。

女子フリーは3日目に行われます。シーズン最終戦なのでいい演技で終わって欲しいですね。

↓団体戦の結果はこちら↓
世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 団体戦の結果 国の順位・優勝チームは?

フィギュアスケート国別対抗戦2017 女子ショートの結果と順位

ショート1位は歴代最高得点を更新したロシアのメドベデワ選手。ロシアが1-2で23ポイントを獲得しています。

日本代表は三原舞依選手が3位、樋口新葉選手が5位で二人とも自己ベストを更新。18ポイント獲得です。

↓団体戦の結果はこちら↓
世界フィギュアスケート国別対抗戦2017 団体戦の結果 国の順位・優勝チームは?

SP順位 選手 得点 P
1 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア 80.85 12
2 エレーナ・ラジオノワ ロシア 72.21 11
3 三原舞依 日本 72.10 10
4 ガブリエル・デールマン カナダ 71.74 9
5 樋口新葉 日本 71.41 8
6 アシュリー・ワグナー アメリカ 70.75 7
7 李香凝(り こうぎょう) 中国 63.81 6
8 カレン・チェン アメリカ 60.33 5
9 李子君(ジジュン・リー) 中国 59.76 4
10 アレーヌ・シャルトラン カナダ 59.13 3
11 ローリン・レカヴェリエ フランス 54.15 2
12 マエ=ベレニス・メイテ フランス 49.11 1
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ