フィギュアスケートの四大陸選手権2017 女子フリーの結果と滑走順【速報】

フィギュアスケートの四大陸選手権2017、四大陸フィギュアの女子フリーの結果です。

四大陸フィギュアスケート選手権の女子シングル・フリースケーティングは2月18日に開催されます。

日本代表は樋口新葉・本郷理華・三原舞依の3選手が出場しており三原舞依選手がSP4位で日本人最上位につけています。

↓SPの結果のおさらいはこちら↓
フィギュアスケートの四大陸選手権2017 女子ショートの結果

フィギュアスケートの四大陸選手権2017 女子フリーの滑走順・演技開始時間

四大陸フィギュアスケート選手権
Four Continents Figure Skating Championships
開催国・開催地:韓国・江陵
日程:2017/2/15 – 2017/2/19

フィギュアスケートの四大陸選手権2017の日程

四大陸選手権2017 女子フリーの滑走順と各選手の予想演技開始時間

滑走順 演技開始時間 出場選手
18:00:00 第1グループ
1 18:07:30 メイシー・ヒューチン・マ 香港
2 18:15:20 シューラン・ユー シンガポール
3 18:23:10 クロエ・イング シンガポール
4 18:31:00 ミカエラ・デュ・トイ 南アフリカ
5 18:38:50 ソン・シュヒョン 韓国
18:46:40 第2グループ
6 18:54:10 キム・ナヒョン 韓国
7 19:02:00 アレーヌ・シャルトラン カナダ
8 19:09:50 趙子セン(チョウ・シセン) 中国
9 19:17:40 カイラニ・クレイン オーストラリア
10 19:25:30 Brooklee HAN オーストラリア
11 19:33:20 エイミー・リン 台湾
19:41:10 製氷
19:56:10 第3グループ
12 20:03:40 李香凝(り こうぎょう) 中国
13 20:11:30 樋口新葉 日本
14 20:19:20 カレン・チェン アメリカ
15 20:27:10 マライア・ベル アメリカ
16 20:35:00 本郷理華 日本
17 20:42:50 李子君(ジジュン・リー) 中国
20:50:40 第4グループ
18 20:58:10 長洲未来 アメリカ
19 21:06:20 三原舞依 日本
20 21:14:30 チェ・ダビン 韓国
21 21:22:40 ケイトリン・オズモンド カナダ
22 21:30:50 ガブリエル・デールマン カナダ
23 21:39:00 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン

フィギュアスケートの四大陸選手権2017 女子フリーの結果・リザルト

四大陸フィギュアスケート選手権2017
女子シングル フリースケーティング
日程:2017年2月18日 18時~

結果は18時から実況で掲載していきます。滑走順は上を参考にしてください。

テレビは21時から、ディレイ放送です。

樋口新葉選手と本郷理華選手はジャンプミスが続き得点を伸ばすことができませんでした。

順位 選手 得点 SP FS
1 三原舞依 日本 200.85 4 1
2 ガブリエル・デールマン カナダ 196.91 1 3
3 長洲未来 アメリカ 194.95 5 2
4 ケイトリン・オズモンド カナダ 184.17 2 6
5 チェ・ダビン 韓国 182.41 6 4
6 マライア・ベル アメリカ 177.10 7 7
7 李子君(ジジュン・リー) 中国 177.05 8 5
8 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン 176.65 3 11
9 樋口新葉 日本 172.05 10 9
10 本郷理華 日本 167.42 9 13
11 アレーヌ・シャルトラン カナダ 167.12 14 8
12 カレン・チェン アメリカ 166.82 12 10
13 李香凝(り こうぎょう) 中国 164.85 11 12
14 ブルックリー・ハン オーストラリア 152.05 16 14
15 趙子セン(チョウ・シセン) 中国 147.37 15 15
16 カイラニ・クレイン オーストラリア 136.91 13 17
17 エイミー・リン 台湾 125.02 18 19
18 メイシー・ヒューチン・マ 香港 124.65 19 18
19 ソン・シュヒョン 韓国 122.35 22 16
20 クロエ・イング シンガポール 120.18 21 20
21 シューラン・ユー シンガポール 118.40 20 21
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ