フィギュアスケートの四大陸選手権2017 男子ショートの結果

フィギュアスケートの四大陸選手権2017、四大陸フィギュアの男子ショートの結果です。

四大陸フィギュアスケート選手権の男子シングル・ショートプログラムは2月17日に開催されました。

日本代表は羽生結弦・宇野昌磨・田中刑事の3選手が出場します。

フリーの結果はこちら
フィギュアスケートの四大陸選手権2017 男子フリーの結果と滑走順

フィギュアスケートの四大陸選手権2017 男子ショートの結果

四大陸フィギュアスケート選手権
Four Continents Figure Skating Championships
開催国・開催地:韓国・江陵
日程:2017/2/15 – 2017/2/19

フィギュアスケートの四大陸選手権2017の日程

四大陸選手権2017 男子ショートの結果

羽生結弦選手は4回転サルコウからのコンビネーションジャンプが2S+3Tになり技術点を伸ばせず。

宇野昌磨選手が大きなミスなくまとめて100点超え、PBを更新。

ネイサン・チェン選手が3人目の100点超えで暫定トップ。ジャンプの構成は4Lz+3T 4F 3A

田中刑事選手は4Sが3Sになり基礎点が-6点。それでも自己ベストの80.49点から大きく落とさず成長をみせた演技。

フリーの結果はこちら
フィギュアスケートの四大陸選手権2017 男子フリーの結果と滑走順

SP順位 選手 得点 FS進出
1 ネイサン・チェン アメリカ 103.12 Q
2 宇野昌磨 日本 100.28 Q
3 羽生結弦 日本 97.04 Q
4 ボーヤン・ジン 中国 91.33 Q
5 パトリック・チャン カナダ 88.46 Q
6 ハン・ヤン 中国 84.08 Q
7 グラント・ホッホスタイン アメリカ 81.94 Q
8 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 81.85 Q
9 ジェイソン・ブラウン アメリカ 80.77 Q
10 ブレンダン・ケリー オーストラリア 78.11 Q
11 田中刑事 日本 77.55 Q
12 ケヴィン・レイノルズ カナダ 76.36 Q
13 ナム・グエン カナダ 72.99 Q
14 マイケル・クリスチャン・マルティネス フィリピン 72.47 Q
15 ジュリアン志傑乙 マレーシア 72.21 Q
16 イ・ジュンヒョン 韓国 67.55 Q
17 イ・シヒョン 韓国 65.40 Q
18 キム・ジンソ 韓国 64.26 Q
19 アンドリュー・ドッズ オーストラリア 60.17 Q
20 マーク・ウェブスター オーストラリア 54.92 Q
21 レスリー・イプ 香港 52.86 Q
22 チンイー・ツァオ(曹志禕/そう しい) 台湾 51.02 Q
23 カイ・シャン・チュー マレーシア 47.38 Q
24 マイケル・テン 台湾 46.41 Q
25 李厚賢(りこうけん) 香港 45.27
26 ハリソン・イェン・ウォン 香港 45.12
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ