芥川賞2016下半期の結果が発表! 第156回は山下澄人さんの「しんせかい」

第156回芥川龍之介賞、芥川賞2016下半期の結果が発表されました。

受賞したのは山下澄人さんの「しんせかい」です。

すでに単行本化されており本命視されていた「しんせかい」が予想通りの受賞となりました。


Amazon:しんせかい
楽天ブックス:しんせかい [ 山下 澄人 ]

十代の終わり、遠く見知らぬ土地での、痛切でかけがえのない経験――。19歳の山下スミトは演劇塾で学ぶため、船に乗って北を目指す。辿り着いたその先は【谷】と呼ばれ、俳優や脚本家を目指す若者たちが自給自足の共同生活を営んでいた。苛酷な肉体労働、【先生】との軋轢、そして地元の女性と同期との間で揺れ動く思い。気鋭作家が自らの原点と初めて向き合い、記憶の痛みに貫かれながら綴った渾身作!

候補になりノミネートしていたのはこの5作品。

キャピタル
加藤秀行(かとう ひでゆき)文學界12月号

ビニール傘
岸政彦(きし まさひこ)新潮9月号

縫わんばならん
古川真人(ふるかわ まこと)新潮11月号

カブールの園
宮内悠介(みやうち ゆうすけ)文學界10月号

しんせかい
山下澄人(やました すみと)新潮7月号

直木賞はこちら↓
直木賞2016下半期の結果が発表! 第156回直木三十五賞

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ