Amazonへの返品のやり方 送料は不良品は着払い・自己都合なら元払い

Amazonで通販した商品に不具合があったので返品してみました。

次回のためにやり方をメモしておきます。

まずはざっくり概要を

・返品期限は一ヶ月。
・返品を検討しているときは発送に使われたAmazonのダンボールを取っておく
・購入履歴から返品手続きをして発送する
・スマホからも返品手続きはできる
・プリンタがなくても返品可能
・返品理由は選択式+文章
・送料は不良品なら着払い、自己都合の場合は元払い
・Amazonが販売している服や靴、バッグなどは着払い
・集荷サービスは使わなくてもOK

Amazonへの返品のやり方 返品の申込み

今回返品したものは梱包以前に保管に問題があったようで傷がありました。

開封してから見つけたので開封済みです。

一度カスタマーサービスに連絡して、交換なら傷はないのか問い合わせてみましたが、おそらく交換品も同じ保管方法とのことなので返品することにしました。

カスタマーサービスの電話からも返品処理は出来るのですが、数日後に返品申込。

まずはアカウントサービスから注文履歴を開きます。

注文ごとに「商品を返品または交換する」というボタンがあるので選択します。

購入した商品の一覧が出てくるのでどの商品を選択するか選びます。

リストから返品理由を選択、枠に理由を入力します。

そして次に進むを選択するとメールが届き、これで手続きは終わりです。

Amazonへの返品のやり方 返品の品物の発送

届いたメールのリンクの先に返送の手順と返送先が書いてあります。

私は市川でしたが川越など色々なあて先があるので商品によって違う場合があるのでまとめて返品する場合は注意してください。

手順をまとめると、
・返品受付IDを印刷する
・届いたときに近い梱包状態にして、受け取り時の配送伝票をはがし返品受付IDを入れて梱包する
・返品用ラベルの住所宛てに、返品商品を返送する
・日本郵便株式会社の集荷サービスをご利用する
・利用しない場合は返品総額が7500円以上になる場合必ず追跡サービスを利用した配送方法で返送
・送料は不良品なら着払い、自己都合の場合は元払い
・Amazonが販売している服や靴、バッグなどは着払い
・電話番号は書かなくていい

このくらいです。

プリンタがないなど印刷できない場合はメモ用紙などに返品受付ID書けばOK。

配送時のダンボールがなく、集荷も時間が取れなかったので、適当なダンボールに入れてゆうパックの着払いで送りましたが無事返金されました。

伝票の追跡番号などを知らせる必要もありません。

7500円未満なので定形外郵便でも良かったのかもしれませんが定形外で着払いは可能なのでしょうか・・・

時間があるなら集荷を依頼するのが無難ですね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ