ニューイヤー駅伝2017 5区の通過順位と区間順位 区間賞は?【速報】

ニューイヤー駅伝2017、平成29年のお正月に行われた全日本実業団駅伝の5区の通過順位と区間順位・区間賞の一覧です。

5区区間賞は旭化成の村山謙太選手。昨年エース区間10位と悔しい思いをしたNY駅伝で今年は区間賞です。

↓ニューイヤー駅伝2017 結果はこちら↓
ニューイヤー駅伝2017 全日本実業団駅伝の結果と順位

ニューイヤー駅伝2017 5区の通過順位と区間順位 区間賞は?

ヤマザキ新春スポーツスペシャル・ニューイヤー駅伝2017
ニューイヤー駅伝inぐんま 第61回全日本実業団対抗駅伝競走大会
日程:平成29年・2017年1月1日
開催地:群馬県

ニューイヤー駅伝2017 5区の通過順位

1位 旭化成 3時間27分01秒
2位 トヨタ自動車九州 3時間27分08秒
3位 トヨタ自動車 3時間27分35秒
4位 コニカミノルタ 3時間27分46秒
5位 MHPS 3時間27分53秒
6位 DeNA 3時間28分38秒
7位 富士通 3時間29分01秒
8位 日清食品グループ 3時間29分29秒
9位 中国電力 3時間30分07秒
10位 マツダ 3時間30分08秒
11位 日立物流 3時間30分21秒
12位 黒崎播磨 3時間30分22秒
13位 愛三工業 3時間30分33秒
Honda
カネボウ
愛知製鋼
安川電機
NTT西日本
大塚製薬
ヤクルト
JR東日本
八千代工業
トヨタ紡織
NTN
YKK
小森コーポレーション
九電工
SGホールディングスグループ
中央発條
JFEスチール
プレス工業
SUBARU
西鉄
NDソフト
セキノ興産
トーエネック
中電工

ニューイヤー駅伝2017 5区の区間順位 区間賞の選手は?

区間賞 46分36秒 村山 謙太(旭化成)

1位 46分36秒 村山 謙太(旭化成)
2位 46分46秒 押川 裕貴(トヨタ自動車九州)
3位 47分00秒 山本 浩之(コニカミノルタ)
4位 47分23秒 早川 翼(トヨタ自動車)
5位 47分34秒 松村 康平(MHPS)
6位 47分55秒 高橋 尚弥(安川電機)
7位 47分57秒 松枝 博輝(富士通)
8位 48分00秒 三輪 晋大朗(NTN)
9位 48分01秒 松宮 隆行(愛知製鋼)
10位 48分04秒 鈴木 卓也(愛三工業)
11位 48分12秒 清谷 匠(中国電力)
12位 48分22秒 渡辺 力将(NTT西日本)
13位 48分26秒 松藤 大輔(カネボウ)
14位 48分30秒 竹内 竜真(日立物流)
14位 48分30秒 佐久間 祥(小森コーポレーション)
14位 48分30秒 永井 秀篤(DeNA)
14位 48分30秒 高久 龍(ヤクルト)
14位 48分30秒 金子 幸司(黒崎播磨)
19位 48分35秒 辻 茂樹(大塚製薬)
20位 48分46秒 斉藤 翔太(JR東日本)
21位 48分48秒 小山 司(SUBARU)
21位 48分48秒 山田 翔太(プレス工業)
23位 48分52秒 住本 雅仁(マツダ)
24位 48分59秒 矢野 圭吾(日清食品グループ)
25位 49分04秒 西山 凌平(トヨタ紡織)
26位 49分26秒 橋爪 孝安(SGホールディングスグループ)
27位 49分30秒 石川 末廣(Honda)
28位 49分36秒 岩見 和明(九電工)
29位 49分37秒 小澤 信(セキノ興産)
30位 49分38秒 大谷 健太(JFEスチール)
31位 49分39秒 鴛海 辰矢(西 鉄)
32位 49分42秒 村山 徳宏(八千代工業)
33位 49分43秒 植木 章文(トーエネック)
34位 49分44秒 大崎 翔也(中電工)
35位 49分50秒 櫻井 亮太(中央発條)
36位 49分52秒 兼子 侑大(NDソフト)
37位 50分00秒 及川 佑太(YKK)

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ