ニューイヤー駅伝2017 旭化成の区間エントリー・オーダー

ニューイヤー駅伝2017inぐんま、第61回全日本実業団対抗駅伝競走大会の旭化成の区間エントリー・オーダーです。

外国人選手を2区にのみ起用できるNY駅伝に日本人チームで挑戦している旭化成。

1999年を最後に優勝から遠ざかっていますが今年は注目選手が揃いました。

ニューイヤー駅伝2017 区間エントリー・オーダー 出場選手の一覧

ニューイヤー駅伝2017 旭化成の区間エントリー・オーダー

ヤマザキ新春スポーツスペシャル・ニューイヤー駅伝2017
第61回全日本実業団対抗駅伝競走大会
日程:2017年1月1日
開催地:群馬県

監督:西政幸

1区 村山紘太
2区 鎧坂哲哉
3区 大六野秀畝
4区 市田孝
5区 村山謙太
6区 市田宏
7区 佐々木悟

補欠・補員
深津卓也
出口和也
丸山文裕
吉村大輝
西純平

村山兄弟・市田兄弟と双子が二組揃ったエントリー。

1区にはリオオリンピック日本代表の村山紘太選手を起用。

外国人選手が揃う2区はリオ五輪日本代表の候補になりながら日本陸上の結果で代表入りを逃した鎧坂哲哉選手が起用されました。

ニューイヤー駅伝2016との違いはこちら

※()内は区間順位

1区 鎧坂哲哉(16)→村山紘太
2区 村山紘太(24)→鎧坂哲哉
3区 大六野秀畝(6)→大六野秀畝
4区 村山謙太(10)→市田孝
5区 茂木圭次郎(5)→村山謙太
6区 丸山文裕(12)→市田宏
7区 佐々木悟(7)→佐々木悟

鎧坂選手が1区から2区に、2区だった村山紘太選手が1区に。大六野選手はそのまま3区、村山謙太選手が4区から5区に変わりました。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ