ニューイヤー駅伝2017 4区の区間エントリーと注目選手・区間賞候補

ニューイヤー駅伝2017、全日本実業団駅伝の4区の区間エントリーと注目選手・区間賞候補を紹介します。

全37チームが登場する元日・お正月の風物詩ヤマザキ新春ニューイヤー駅伝2017。

4区は22.0kmの最長距離でありエース区間。ラストに緩やかな上り坂と向かい風が待つ厳しいコースです。

↓ニューイヤー駅伝2017 結果はこちら↓
ニューイヤー駅伝2017 全日本実業団駅伝の結果と順位

ニューイヤー駅伝2017 区間エントリー・オーダー 出場選手の一覧

1区 2区 3区 4区 5区 6区 7区

ニューイヤー駅伝2017 4区の区間エントリーと注目選手・区間賞候補

ヤマザキ新春スポーツスペシャル・ニューイヤー駅伝2017
第61回全日本実業団対抗駅伝競走大会
日程:2017年1月1日
開催地:群馬県

4区 22.0km 伊勢崎~太田
区間記録:1時間02分45
設楽悠太(Honda)

ニューイヤー駅伝2017 4区の区間エントリー

トヨタ自動車:服部勇馬
コニカミノルタ:神野大地
トヨタ自動車九州:今井正人
Honda:設楽悠太
DeNA:髙木登志夫
日清食品グループ:村澤明伸
旭化成:市田孝
安川電機:中本健太郎
日立物流:日下佳祐
九電工:中村信一郎
MHPS:井上大仁
富士通:横手健
愛知製鋼:松村和樹
中国電力:米澤類
YKK:山田直弘
マツダ:山本憲二
八千代工業:猪浦舜
愛三工業:淀川弦太
カネボウ:棟方雄己
SGホールディングスグループ:菊池貴文
NTT西日本:竹ノ内佳樹
中電工:小山大介
ヤクルト:池田宗司
小森コーポレーション:濱崎達規
SUBARU:塩谷桂大
プレス工業:福島弘将
トヨタ紡織:塩田好彬
NTN:小山陽平
JR東日本:五ヶ谷宏司
中央発條:小島大明
西鉄:石田和也
JFEスチール:岡本雄大
黒崎播磨:園田隼
トーエネック:河合代二
大塚製薬:髙橋裕太
NDソフト:鈴木駿
セキノ興産:松宮祐行

ニューイヤー駅伝2017 4区の注目選手・区間賞候補
2連連続で区間記録を更新したリオオリンピック日本代表のHonda設楽悠太選手は故障明けということで今年の走りは未知数。

昨年区間順位3位のMHPS長崎の井上大仁選手、4位の日清食品グループ村澤明伸選手が今年もエントリーしています。

旭化成の市田孝選手はリオ五輪のトラック長距離の日本代表選考に最後まで残っていた注目選手です。

トヨタ自動車の服部勇馬選手、コニカミノルタの神野大地選手のルーキー対決も今年のNY駅伝の見どころの一つ。

さらにトヨタ自動車九州の今井正人選手と神野大地選手の山の神対決も実現です。

東京オリンピックの陸上長距離日本代表はここにいるかも。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ