アメトーク大賞2016 グランプリと流行語・衝撃映像・事件簿・反省部門の大賞【速報】

年末恒例のアメトーク5時間スペシャルでアメトーーク大賞2016が発表されています。

2016年12月30日に発表された流行語大賞・衝撃映像大賞・事件簿対象・反省部門の大賞とグランプリを紹介します。

受賞作?は誰のどんな場面でしょうか。

↓2014のアメトーク大賞はこちら↓
アメトーーク大賞2014 流行語・衝撃映像・事件簿・反省部門の大賞とグランプリ

↓2015年のアメトーク大賞はこちら↓
アメトーク大賞2015 流行語・衝撃映像・事件簿・反省部門の対象とグランプリ

アメトーク大賞2016 グランプリと流行語・衝撃映像・事件簿・反省部門の大賞

放送の実況なので少しずつ更新しています。

出演者は下記の方々です。
ケンドーコバヤシ・博多華丸大吉・フットボールアワー後藤・有吉弘行・アンタッチャブル山崎弘也・出川哲朗・千鳥
コロコロチキチキペッパーズ・ライス関町・狩野英孝・三四郎小宮・品川祐・FUJIWARA藤本敏史

アメトーク大賞2016 流行語部門・大賞 アメトーーク

昨年のアメトーク大賞2015流行語大賞は「てられな/ブラックマヨネーズ吉田(だから嫌いなんだ発表会)」でした。

アメトーーク大賞2016 流行語大賞
大賞 クセがスゴイ 千鳥ノブ(パクりたい1-グランプリ)
2位 普通はね 有吉弘行(渡部大好き芸人)
3位 ゆりやん コロチキ・ナダル(ナダル・アンビリバボー)

1位で大賞を獲得したのは千鳥ノブさんのクセがスゴイ。千鳥は品川さんが何かの回で言っていたように今年アメトークによく登場していました。

ナダルさんはアメトーク大賞の放送でもいじられて本領発揮。

今年かなりのヒットだったのではないでしょうか。

アメトーク大賞2016 衝撃映像部門・大賞 アメトーーク

昨年のアメトーク大賞2015衝撃映像大賞は「乙女チックなビビリ方/フジモン(ビビリ-1GP)」でした。

アメトーク大賞2016 衝撃映像大賞
大賞 乙女チックなビビリ方 FUJIWARA藤本敏史(ビビリ-1グランプリ)
2位 ホトちゃんの顔交換(iPhone使いこなせてない芸人)
3位 情熱大陸風VTR 狩野英孝(情熱大陸出たい芸人)

大賞は二年連続で乙女チックなフジモンでした。

2位はSNOWというアプリを使ったホトちゃんの顔交換。蛍原徹さんの前髪を眉毛と認識してしまい誰がやっても太眉毛になり面白くなってしまいました。

3位は情熱大陸風VTRのエンディング風撮影で狩野英孝さんの「止まっちゃいけない」発言の後にカーナビが約6KM先渋滞してますとしゃべってしまった場面。

アメトーク大賞216 事件簿大賞 アメトーーク

昨年の事件簿対象は渡部さん人生初の熱湯風呂となった「熱湯風呂事件/渡部&上島(ダチョウ倶楽部を考えよう)」でした。

アメトーク大賞2016 事件簿大賞
大賞 嘘の発熱 コロチキ・ナダル(ナダル・アンビリバボー)
2位 新生竜平会(解散!竜平会)
3位 品川の好感度上がる 品川祐(ゾンビ芸人)

大賞は噓つきナダル「熱あるある事件」熱があると発言して実際に体温計で熱を測ったナダルさん、収録語の楽屋で「熱があってうれしかった」といったところを隠し撮りされて嘘だったと認定されてしまいました。

2位は竜平会解散の多数決を取る場面で流れを無視して挙手しなかった寺門ジモンさんが上島竜兵さんと二人で新生竜平会を立ち上げるシーン。

3位は品川、ソンビだとちょっといいやつって呟いてほしいといった品川さんのコメントに1500件の応えがあり好感度が少し上がったという場面でした。

アメトーク大賞2016 反省大賞 アメトーーク

2015年は「華丸の自由すぎる言動/博多華丸(博多屋台大好き芸人他)」が受賞。

アメトーク大賞2016 反省大賞
大賞 帰らないザキヤマ(ハリセンボン同期芸人内のライスでパクリたい1グランプリ)
2位 未確認生物 小峠(体当たりシミュレーション)
3位 ソッコ君紛失 ケンコバ(WWE芸人)

1位で対象を受賞したのはハリセンボン同期芸人の中で行われたライスでパクりたい-1GPのために登場した山崎弘也さん。

ザキヤマさんはこのコーナーだけの登場だったため帰りたくないということでなかなか帰らずに物まねを続けた未放送シーンが受賞しました。

2位は体当たりシミュレーションでアンガールズ田中さんのぐるぐるバッド挑戦時に見切れてしまいカメラマンさんに「小峠さんが見切れます」と叫ばれた小峠さんの逃亡シーン。

3位はWWE芸人でソッコ君を使ったパロディをしようとしたところソッコ君が見つからずスタッフの靴下をRGさんの口に突っ込んだケンコバさん。ソッコ君は

アメトーク大賞2016 グランプリ アメトーーク

昨年の受賞はグルメ・ラジオ・野球など努力してきたことが花開き・・・と1年の功績をたたえられアンジャッシュ渡部健さんが受賞。

その前は品川庄司の品川さんでした。

昨年からお笑い界全体から選考されるように変わりプレゼンターは江頭2:50さんです。

アメトーク大賞2016グランプリ
出川哲朗

出川哲朗さんが今年のグランプリに選ばれました。

今年はさらに飛躍の一年となりリアクション芸人として大活躍・人気者になりました。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ