フィギュアスケート四大陸選手権2015 男子シングルの結果と順位

フィギュアスケートの四大陸選手権2015の男子シングルフリースケーティングが終了しました。

優勝したのはソチオリンピック銅メダルのデニス・テン選手。

小さなミスはあったものの会心の演技で技術点100点越えの高得点で1位となりました。

2位はアメリカのジョシュア・ファリス選手。

3位は中国のハンヤン選手と日本人3名は表彰台を逃す結果に。

村上大介選手が会心の演技をみせるも4位、村上選手と0.02ポイント差で宇野選手が5位に入りました。

前回大会の優勝者の無良崇人選手は7位。

世界選手権での日本人選手たちの活躍に期待です。

>>フィギュアスケート世界選手権2015 男女シングルなど各競技の日程とタイムスケジュール

フィギュアスケート四大陸選手権2015 男子シングルの結果と順位

1位 KAZ デニス・テン  289.46
2位 USA ジョシュア・ファリス 260.01
3位 CHN 閻涵      259.47
4位 JPN 村上大介    256.47
5位 JPN 宇野昌磨    256.45
6位 USA ジェイソン・ブラウン 243.21
7位 JPN 無良崇人    235.75
8位 UZB ミーシャ・ジー 226.20

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ