フィギュアスケートのグランプリシリーズ日本大会2016 NHK杯の男子フリーの滑走順と結果

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦日本大会2016、NHK杯の男子フリーの滑走順日本時間の演技時間、結果と得点・順位を実況・速報でお届けします。

NHK杯の男子SPの演技の順番=滑走順と日本時間での演技の開始予定時間を掲載しました。試合が始まったら結果の実況を掲載します。

2016年・平成28年のGPS最終戦NHK杯の開催地は札幌。日本は羽生結弦選手、田中刑事選手、日野龍樹選手が出場します。

※山本草太選手が欠場、代わりに日野龍樹選手が出場することになりました。

フィギュアスケートのグランプリシリーズ日本大会2016 NHK杯の男子フリーの滑走順と結果

国際スケート連盟公認グランプリシリーズ2016/2017
2016NHK杯国際フィギュアスケート競技大会
ISU Grand Prix of Figure Skating 2016/2017, NHK Trophy
日程:2016年11月25日(金)~2016年11月27日(日)
開催地:北海道札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯2016 日程と時間【日本大会】

GPS第6戦NHK杯2016 男子フリーの滑走順と時間
Starting Order/TIME SCHEDULE

2016/11/26

19:30:00 第1グループ6分間練習
19:37:30 1番 グラント・ホッホスタイン
19:45:50 2番 デニス・ヴァシリエフス
19:54:10 3番 ジェイソン・ブラウン
20:02:30 4番 日野龍樹
20:10:50 5番 オレクシイ・ビチェンコ

20:19:10 第2グループ6分間練習
20:26:40 6番 ミハイル・コリヤダ
20:35:00 7番 エラッジ・バルデ
20:43:20 8番 ナム・グエン
20:51:40 9番 田中刑事
21:00:00 10番 羽生結弦

21:08:20 11番 ネイサン・チェン

フィギュアスケートのグランプリシリーズ日本大会2016 NHK杯の男子フリーの結果

男子フリースケーティング 結果・リザルト
2016/11/26

アメリカのジェイソン・ブラウン選手は最後までジャンプがなかなか入らずファイナル出場は厳しい状況に。

日野龍樹選手は4回転トーループで回転不足で転倒。抜けたジャンプもありましたがそのあとジャンプの難易度をあげてリカバリする冷静さ。

田中刑事選手は最初の4回転サルコーで手を付いた以外はほぼノーミスの演技で表彰台。

羽生結弦選手はノーミスとはいかず後半の4回転サルコーからのコンビネーションジャンプで転倒しセカンドをつけられず。それでも合計300点台です。

順位 選手 得点 SP FS
1 羽生結弦 日本 301.47 1 1
2 ネイサン・チェン アメリカ 268.91 2 2
3 田中刑事 日本 248.44 3 3
4 オレクシイ・ビチェンコ イスラエル 229.87 7 4
5 ミハイル・コリヤダ ロシア 225.69 4 6
6 デニス・ヴァシリエフス ラトビア 223.73 10 5
7 ジェイソン・ブラウン アメリカ 218.47 8 7
8 ナム・グエン カナダ 212.43 6 8
9 日野龍樹 日本 207.15 9 9
10 エラッジ・バルデ カナダ 195.32 5 11
11 グラント・ホッホスタイン アメリカ 191.40 11 10
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ