フィギュアスケートのグランプリシリーズ日本大会2016 NHK杯の女子ショートの滑走順と結果

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦日本大会2016、NHK杯の女子ショートの滑走順日本時間の演技時間、結果と得点・順位を実況・速報でお届けします。

NHK杯の女子SPの演技の順番=滑走順と日本時間での演技の開始予定時間を掲載しました。試合が始まったら結果の実況を掲載します。

2016年・平成28年のGPS最終戦NHK杯の開催地は札幌。日本は宮原知子選手、樋口新葉選手、松田悠良選手が出場します。

フィギュアスケートのグランプリシリーズ日本大会2016 NHK杯の女子ショートの滑走順と結果

国際スケート連盟公認グランプリシリーズ2016/2017
2016NHK杯国際フィギュアスケート競技大会
ISU Grand Prix of Figure Skating 2016/2017, NHK Trophy
日程:2016年11月25日(金)~2016年11月27日(日)
開催地:北海道札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯2016 日程と時間【日本大会】

GPS第6戦NHK杯2016 女子ショートの滑走順と時間
Starting Order/TIME SCHEDULE

2016/11/25

16:10:00 第1グループ6分間練習
16:17:30 1番 アレーヌ・シャルトラン
16:24:00 2番 アンナ・ポゴリラヤ
16:30:30 3番 マリア・ソツコワ
16:37:00 4番 ニコル・ラジコワ
16:43:30 5番 宮原知子

16:50:00 第2グループ6分間練習
16:57:30 6番 カレン・チェン
17:04:00 7番 チェ・ダビン
17:10:30 8番 松田悠良
17:17:00 9番 樋口新葉

17:23:30 10番 長洲未来
17:30:00 11番 エリザヴェート・トゥルシンバエワ

フィギュアスケートのグランプリシリーズ日本大会2016 NHK杯の女子ショートの結果

女子ショートプログラム 結果・リザルト
2016/11/25

宮原知子選手は珍しく転倒があり前半Gを終えて3位。

松田悠良選手は見た目にはミスなくまとめたもののジャンプの回転が足りなかったため得点は伸びず。

樋口新葉選手は3-3回転の連続ジャンプが単独になりましたが次のジャンプでリカバリ。点数が伸びないのはフリップのエッジがエラーか。

SP順位 選手 得点
1 アンナ・ポゴリラヤ ロシア 71.56
2 マリア・ソツコワ ロシア 69.96
3 宮原知子 日本 64.20
4 長洲未来 アメリカ 63.49
5 樋口新葉 日本 62.58
6 松田悠良 日本 60.98
7 カレン・チェン アメリカ 58.76
8 アレーヌ・シャルトラン カナダ 58.72
9 エリザヴェート・トゥルシンバエワ カザフスタン 55.66
10 ニコル・ラジコワ スロバキア 53.43
11 チェ・ダビン 韓国 51.06
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ