本田真凜のフィギュアスケート全日本ジュニア選手権2016 滑走順と結果・得点【速報】

フィギュアスケートの全日本ジュニア選手権2016から本田真凜の結果をお届けします。

本田真凜選手の出場するフィギュアスケートの女子ジュニアの全国大会はショートが2016/11/19、フリーが11/20に行われます。

全日本ジュニアで優勝すると世界ジュニアの出場権を獲得。上位に入れば全日本フィギュアに出場します。

フィギュアスケート全日本ジュニア選手権2016 本田真凜の滑走順と結果・成績

第42回西日本フィギュアスケート選手権大会
会場:京都アクアリーナ
日程:2016年10月27日~10月30日

総合得点と結果は11月20日の夜のフリーが終わってから掲載します。

本田真凜のフィギュアスケート全日本ジュニア選手権2016 ショートの滑走順と結果

2016年11月19日(土曜日)

滑走順:17番滑走(3G)

ショートは11/19に開催、滑走順は17番滑走になりました。

17番滑走だと19時ごろの登場になりそうです。

紀平梨花選手が1番滑走、坂本花織選手が8番滑走なので優勝候補のジュニアグランプリファイナル出場選手3選手のなかでは最後に登場します。

ライバルの坂本花織選手はノーミスの演技で67.45点をマーク。

SP順位:2位
SP得点:64.86

構成
3F+3T / 3Lo 2A

ノーミスのような演技だったものの思ったほどスコアは伸びず。

プロトコルを見るとスピンで減点、ステップはレベル2です。

フィギュアスケート全日本ジュニア2016 女子ショートの滑走順と結果

本田真凜のフィギュアスケート全日本ジュニア選手権2016 フリーの滑走順と結果

2016年11月20日(日曜日)

滑走順:24番滑走(4G)

フリーの滑走順は西日本ジュニアと同じ最終滑走になりました。

FS順位:6位
FS得点:111.37点

構成
3Lz 3F / 2A-3T-2T 3S 3Lo 3F-2T 1A

最初のルッツは両足着氷になりコンボをつけられず。その分後半に3連続ジャンプを入れたりフリップにコンボをつけたりとリカバリしましたが最後のアクセルがシングルになりFSは6位という結果。

ステップもスピードがなくレベル2、2本のフリップには!とエッジエラーが付くジャッジとなりました。

フィギュアスケート全日本ジュニア2016 女子フリーの滑走順と結果

総合得点:176.23点
順位:3位

表彰台は獲得しましたが涙の3位になりました。

世界ジュニア女王が国内選手権で優勝を逃すという日本の層の厚さがすごいです。

次戦はジュニアグランプリファイナル。悔しさは世界の舞台で晴らしてほしいですね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ