フィギュアスケートのグランプリシリーズ・フランス大会2016 フランス杯の女子ショートの滑走順と結果

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第4戦フランス大会2016、フランス杯(元エリック・ボンパール杯)の女子ショートの滑走順日本時間の演技時間、結果と得点・順位を実況・速報でお届けします。

フランス杯の女子SPの演技の順番=滑走順と日本時間での演技の開始予定時間を掲載しました。試合が始まったら結果を実況します。

2016年・平成28年のGPSフランス杯の開催地はパリ。浅田真央、樋口新葉、永井優香の日本代表選手とスケカナ優勝のメドベデワ選手らがエントリーしています。

フィギュアスケートのグランプリシリーズ・フランス大会2016 女子ショートの滑走順【フランス杯】

国際スケート連盟公認グランプリシリーズ2016/2017 スケートカナダ2016 フランス大会
ISU GP Trophee de France 2016 ISU Grand Prix
日程:2016年11月11日~13日
開催地:フランス・パリ

フィギュアスケートのグランプリシリーズ フランス大会2016 日程と時間【フランス杯】

GPS第4戦フランス大会2016 女子ショートの滑走順と時間

2016/11/12(日本時間)

滑走順 演技開始時間 出場選手
4:40:00 第1グループ
1 4:47:30 グレーシー・ゴールド
2 4:54:00 エフゲーニャ・メドベージェワ
3 5:00:30 ガブリエル・デールマン
4 5:07:00 浅田真央
5 5:13:30 アリョーナ・レオノワ
6 5:20:00 朴小宴(パク・ソヨン)
5:26:30 第2グループ
7 5:34:00 マエ=ベレニス・メイテ
8 5:40:30 ローリン・レカヴェリエ
9 5:47:00 マリア・ソツコワ
10 5:53:30 アナスタシア・ガルスチャン
11 6:00:00 永井優香
12 6:06:30 樋口新葉

この下は結果なのでテレビで結果を知りたい方はお気を付けください。

フィギュアスケートのグランプリシリーズ・フランス大会2016 女子ショートの結果と順位【フランス杯】

女子ショートプログラム 結果・リザルト
2016/11/11(日本時間2016/11/12)

SP1位はロシアのメドベデワ選手。真央ちゃんの持つ世界最高得点に迫る好スコアでPBを更新。

2位は好調キープのカナダのガブリエル・デールマン選手、3位はGPSデビューのロシアのソツコワ選手。

日本勢は浅田真央選手がジャンプの回転不足などがあり8位、永井優香選手が12位、最終滑走だった樋口新葉選手が5位。

SP順位 選手 得点
1 エフゲーニャ・メドベージェワ ロシア 78.52
2 ガブリエル・デールマン カナダ 72.70
3 マリア・ソツコワ ロシア 68.71
4 ローリン・レカヴェリエ フランス 66.61
5 樋口新葉 日本 65.02
6 朴小宴(パク・ソヨン) 韓国 64.89
7 アリョーナ・レオノワ ロシア 63.87
8 浅田真央 日本 61.29
9 アナスタシア・ガルスチャン アルメニア 56.92
10 グレーシー・ゴールド アメリカ 54.87
11 マエ=ベレニス・メイテ フランス 52.78
12 永井優香 日本 52.41
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ