フィギュアスケート四大陸選手権2015 女子シングルショートプログラムの結果と順位

フィギュアスケートの国際大会四大陸選手権2015が開催されています。

2015年2月13日に行われた女子シングルショートプログラムの結果と順位をお届けします。

SPを1位で終えたのは日本人の宮原知子選手。

アメリカのG・ゴールド選手が2位、3位が本郷理華選手と日本人選手が表彰台圏内に二人。

ただ僅差の争いとなっているのでフリープログラムが楽しみです。

>>フィギュアスケート四大陸選手権2015 男子ショートプログラムの結果 宇野選手の順位は?

フィギュアスケート四大陸選手権2015 女子シングルショートプログラムの結果と順位

1位 JPN 宮原 知子 64.84
2位 USA グレイシー・ゴールド  62.67
3位 JPN 本郷 理華 61.28
4位 USA ポリーナ・エドモンズ 61.03
5位 CHN 李子君 60.28
6位 CAN アレイン・チャートランド 58.50
7位 JPN 永井優香 56.94

SP1位の宮原知子選手から永井優香選手までの点差は約8点。

2位から5位の点差は2.37点と得点の差が小さく、表彰台争いは僅差になっています。

>>フィギュアスケート四大陸選手権2015 男子・女子フリースケーティングの滑走順とタイムスケジュール

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ