フィギュアスケート四大陸選手権2015 男子ショートプログラムの結果 宇野選手の順位は?

2015年2月12日に開催されたフィギュアスケート4大陸選手権の男子シングルショートプログラムの結果をお届けします。

韓国・ソウルで開催されているのになぜかテレビ放送は生中継じゃないんですね。

男子シングル フリープログラムは2月14日(土曜日)に開催。

バレンタインの夜にいい結果を出すのはだれでしょうか。

※フリースケーティングでの結果はこちら
>>フィギュアスケート四大陸選手権2015 男子シングルの結果と順位

>>フィギュアスケート四大陸選手権2015 女子シングルショートプログラムの結果と順位

フィギュアスケート四大陸選手権2015 男子シングル ショートプログラム 日本人の順位

気になる日本人選手の順位はこちら

2位 宇野昌磨選手
4位 無良崇人選手
6位 村上大介選手

2位の宇野昌磨選手から村上大介選手までの得点の点差は約6点。

1位はデニス・テン選手で97.1点と大差をつけています。

フィギュアスケート四大陸選手権2015 男子シングル ショートプログラムの結果

1位 KAZ デニス・テン 97.1
2位 JPN 宇野昌磨   88.90
3位 CHN ハン・ヤン(エン・カン) 87.34
4位 JPN 無良崇人    84.88
5位 USA ジョシュア・ファリス  84.29
6位 JPN 村上大介  82.86
7位 UZB ミーシャ・ジー82.25

デニス・テン選手はただ一人技術点50点台、演技構成点40点台に載せる演技でトップに。

>>フィギュアスケート四大陸選手権2015 男子・女子フリースケーティングの滑走順とタイムスケジュール

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ