フィギュアスケートのグランプリシリーズ・ロシア大会2016 ロステレコム杯の男子フリーの滑走順と結果

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦ロシア大会2016、ロステレコム杯の男子フリーの滑走順日本時間の演技時間、結果と得点・順位を実況・速報でお届けします。

ロステレコム杯の男子FSの演技の順番=滑走順と日本時間での演技の開始予定時間を掲載しました。試合が始まったら結果を実況します。

2016年・平成28年のGPSロステレコム杯の開催地はロシア・モスクワ。SP1位の宇野昌磨選手、2位のハビエル・フェルナンデス選手が登場します。

フィギュアスケートのグランプリシリーズ・ロシア大会2016 男子フリーの滑走順【ロステレコム杯】

スケートアメリカ2016 ISUグランプリシリーズ・ロシア大会
ISU GP Rostelecom Cup 2016
ISU Grand Prix
日程:2016年11月4日~2016年11月6日(現地時間)
開催地:ロシア・モスクワ

フィギュアスケートのグランプリシリーズ ロシア大会2016 日程と時間【ロステレコム杯】

GPS第3戦ロシア大会2016 男子フリーの滑走順と時間

2016/11/5(日本時間)

滑走順 演技開始時間 出場選手
21:50:00 第1グループ
1 21:57:30 アレクサンデル・マヨロフ
2 22:05:50 田中刑事
3 22:14:10 デニス・ヴァシリエフス
4 22:22:30 アルトゥール・ドミトリエフ
5 22:30:50 ゴルジェイ・ゴルシュコフ
6 22:39:10 マックス・アーロン
22:47:30 第2グループ
7 22:55:00 エラッジ・バルデ
8 23:03:20 オレクシイ・ビチェンコ
9 23:11:40 シャフィク・ベセギエ
10 23:20:00 ミハイル・コリヤダ
11 23:28:20 宇野昌磨
12 23:36:40 ハビエル・フェルナンデス

フィギュアスケートのグランプリシリーズ・ロシア大会2016 男子フリーの結果と順位【ロステレコム杯】

男子フリースケーティング 結果・リザルト
2016/11/5

田中刑事選手は前半のジャンプでミスがあったものの後半はしっかりまとめてシーズンベストを更新。

フリーで順位をあげ次に出場するNHK杯につなげました。

宇野昌磨選手は後半の4回転トーループで転倒しコンビネーションジャンプをつけられず。ミスが響いて2位。

フェルナンデス選手はシーズン初戦ながらしっかりまとめて初戦からFS200点超えで優勝。

3位は自己ベストを大きく更新したイスラエルのオレクシイ・ビチェンコ選手。

順位 選手 得点 SP FS
1 ハビエル・フェルナンデス スペイン 292.98 2 1
2 宇野昌磨 日本 285.07 1 2
3 オレクシイ・ビチェンコ イスラエル 255.52 4 3
4 ミハイル・コリヤダ ロシア 245.30 3 6
5 マックス・アーロン アメリカ 235.58 8 4
6 エラッジ・バルデ カナダ 225.45 6 8
7 田中刑事 日本 224.91 10 5
8 シャフィク・ベセギエ フランス 223.98 5 10
9 ゴルジェイ・ゴルシュコフ ロシア 223.51 9 7
10 アルトゥール・ドミトリエフ ロシア 221.52 7 9
11 デニス・ヴァシリエフス ラトビア 203.77 12 11
12 アレクサンデル・マヨロフ スウェーデン 192.14 11 12
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ