フィギュアスケートのグランプリシリーズ・カナダ大会2016 男子ショートの結果【スケートカナダ】

フィギュアスケートのISUグランプリシリーズの第2戦カナダ大会2016、男子ショートの結果と得点・順位を実況・速報でお届けします。

GPS第2戦スケートカナダ2016の男子フィギュアの出場選手は日本の羽生結弦、無良崇人、カナダのパトリック・チャンら12人。

テレビ放送は今夜6時56分から録画放送で生中継ではありません。

↓ネタバレは見たくない、オンエアで結果を知りたい方は滑走順をこちらからどうぞ↓
フィギュアスケートのグランプリシリーズ・カナダ大会2016 男子ショートの滑走順

フィギュアスケートのグランプリシリーズ・カナダ大会2016 男子ショートの結果の速報【スケートカナダ】

スケートカナダインターナショナル2016 ISUグランプリシリーズ・カナダ大会
ISU GP Skate Canada International 2016 ISU Grand Prix
日程:2016年10月28日~30日(現地時間)
開催地:カナダ・ミシサガ

グランプリシリーズ カナダ大会2016 日程と時間【スケートカナダ】

2016年10月29日(日本時間)
4時3分から

GPS第2戦カナダ大会2016 男子ショートの結果と得点・順位

日本の羽生結弦選手は4回転ジャンプが決まらずコンボ抜け。技術点が伸びず。4位。

パトリック・チャン選手は転倒こそありましたが軽やかな滑りで90点台に乗せSP1位。

無良崇人選手は4回転ジャンプの着氷こそ乱れたもののほかはしっかりまとめて細部まで気の配られたプログラムを披露し2位。

ケヴィン・レイノルズ選手はジャンプをすべて着氷。怪我から復活。おかえり。3位。

SP順位 選手 得点
1 パトリック・チャン カナダ 90.56
2 無良崇人 日本 81.24
3 ケヴィン・レイノルズ カナダ 80.57
4 羽生結弦 日本 79.65
5 ダニエル・サモーヒン イスラエル 74.62
6 ハン・ヤン 中国 72.86
7 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 72.30
8 アレクサンドル・ペトロフ ロシア 71.50
9 ミハル・ブジェジナ チェコ 70.36
10 リアム・フィルス カナダ 70.09
11 ロス・マイナー アメリカ 63.92
12 グラント・ホッホスタイン アメリカ 60.20
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ