プロ野球ドラフト会議2016 巨人・読売ジャイアンツの指名選手の一覧と結果・内訳

プロ野球ドラフト会議2016で巨人(読売ジャイアンツ)が指名した選手の一覧と高校生・大学生・社会人、投手・捕手・野手の内訳と人数です。

平成28年のドラフト会議で巨人は創価大学の田中正義選手を1位指名、くじを外し外れ1位の再入札に回っています。

7巡目では隠し玉で廖任磊(リャオ・レンレイ)選手を指名、岡山共生高を卒業した台湾出身の選手で台湾の大学を6月に卒業、2m超の身長の大型投手です。

プロ野球ドラフト会議2016 巨人・読売ジャイアンツの指名選手の一覧と結果・内訳

2016年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD
日程:2016年10月20日(木曜日)

巨人のプロ野球ドラフト会議2016 指名選手の内訳・人数

社会人:2人
大学生:2人
高校生:2人
専門:0人
既卒:1人

投手:6人
捕手:0人
内野手:1人
外野手:0人

7巡で指名終了、7人を指名しました。

巨人のプロ野球ドラフト会議2016 指名選手

1位指名 田中正義(投手/創価大)
1位指名 佐々木千隼(投手/桜美林大)
1位指名 吉川尚輝(内野手/中京学院大)
2位指名 畠世周 (投手/近畿大)
3位指名 谷岡竜平 (投手/東芝)
4位指名 池田駿(投手/ヤマハ)
5位指名 高田萌生(投手/創志学園高)
6位指名 大江竜聖(投手/二松学舍大付高)
7位指名 廖任磊リャオ・レンレイ(投手/岡山共生高卒)

大学生・社会人を上位で指名し即戦力重視のドラフトになりました。

ドラフト2016 高校・大学・社会人からプロ野球入りの選手は? 指名の一覧と結果

セ・リーグ
広島 巨人 DeNA 阪神 ヤクルト 中日

パ・リーグ
日ハム ソフトバンク ロッテ 西武 楽天 オリックス

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ