プロ野球ドラフト会議2016 指名された人数と高校生・大学生・社会人の内訳

プロ野球ドラフト2016、2016年のドラフト会議で指名された選手の人数と人数と高校生・大学生・社会人の投手・捕手・野手の内訳です。

2016年、平成28年のプロ野球ドラフト会議では87人の選手が指名を受けました。

最も多く指名されたのは高校生、投手・捕手・野手では投手が63人と多くの指名を受けています。

プロ野球ドラフト2016 指名された人数と高校生・大学生・社会人の内訳

2016年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD
日程:2016年10月20日(木曜日)

プロ野球ドラフト会議2016 指名された人数の内訳
社会人:18人
大学生:32人
高校生:35人
専門:1人
既卒:1人

既卒は日本の高校に3年間所属し、その後台湾の大学を卒業した廖任磊投手(リャオ・レンレイ)投手(23)で巨人が7位で指名しました。

投手・捕手・野手の内訳はこちらです。

投手:63人
捕手:8人
内野手:13人
外野手:3人

プロ野球ドラフト会議2016 高校生・大学生・社会人の選手の投手・捕手・野手の内訳

社会人
投手:15人
捕手:1人
内野手:2人
外野手:0人

大学生
投手:22人
捕手:2人
内野手:6人
外野手:2人

高校生
投手:24人
捕手:5人
内野手:5人
外野手:1人

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ