京都のお土産 京都駅で買えるお菓子のおすすめランキング2016

春は桜、夏は川床、秋は紅葉、冬は雪、四季を通して美しく人気の観光地「京都」

京都駅で買える入手しやすい「京都のお土産お菓子」をランキング形式でお届けします。

定番の商品から季節のお菓子、そして流行の品、お好きなものをお選びください。

どれも新幹線の改札内、コンコースのお土産売り場で購入できます。

京都駅で買えるお菓子のおすすめランキング2016

1位 八ツ橋
やっぱり一位はこれ。

おすすめの一番の理由は「季節限定あん入り生八ツ橋」

春は桜、秋は栗や焼き芋味など季節の餡が入った生八ツ橋はお土産にぴったりです。

安定感がありながら季節をプラス、外さないお土産です。

お手頃価格の小さなパックは手軽に渡せます。

小分け、個別包装なら焼いた八ツ橋。

男性はこちらのほうが好きという方が多いイメージです。

お手頃価格なのが魅力的です。

職場へのおみやげにぴったりですね。

2位 鼓月 千寿せんべい
個別包装でちょっといいお土産を買うならこれ。

京都土産の定番の一つで、日持ちがするのでお土産に便利な一品。

ほんのり甘くてクッキーのような食感なので子供から大人までおいしくいただけます。

価格は1枚126円で賞味期限は30日ほどです。

3位 茶の菓 マールブランシュ
お茶のラングドシャで、ここ数年流行のお土産です。

洋菓子と和菓子の融合といった一品で、大人の女性へのお土産におすすめです。

お茶、お抹茶好きな方にも。

5枚入り630円からとちょっとリッチなお土産です。

4位 阿闍梨餅
一時は行列までできていた阿闍梨餅。

あんこ好きな方、和菓子好きの方へのお土産におすすめです。

1個105円で個別包装になっているので配りやすいです。

5位 京ばあむ
抹茶と豆乳でできたバームクーヘンです。

柔らかくてしっとりほわほわした京都らしい一品。

小分けではないので、個人へのお土産におすすめです。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ