リオオリンピックから東京への旗の引継ぎ式 閉会式の日本の演出・出演者は?

リオオリンピックの閉会式ではブラジル・リオデジャネイロから日本の東京へオリンピックの旗の引継ぎ式、フラッグハンドオーバーセレモニーが行われます。

これに合わせて行われるのが8分間の芸術パート、東京オリンピック2020・日本のプレゼンテーションです。

テーマは「ありがとう」で東日本大震災への支援の感謝・東京が開催地になったことへの感謝・今大会の開催地のリオへの感謝の3つのありがとうを伝えます。

気になるのはこのPRの演出家・出演者です。

ロンドンではベッカム、リオ五輪ではペレといったようにサプライズでアスリートが登場します。

リオオリンピックから東京への旗の引継ぎ式 閉会式の日本の演出・出演者は?

出演者はサプライズということもあり当日まで秘密にされています。

これまでのサプライズゲストは世界的なアスリートということで日本人はだれが登場するのか楽しみですね。

演出はすでに発表されています。

佐々木 宏(クリエイティブディレクター)
椎名林檎(音楽家/演出家)
菅野 薫(クリエイティブテクノロジスト)
MIKIKO (演出振付家)

佐々木宏さんと菅野薫さんは電通の方です。

MIKIKOさんはperfumeの振り付けだけでなくMVやライブなどのステージの演出も担当されている方。

椎名林檎さんは東京オリンピック2020の組織委員会にも名を連ねており和を取り入れた曲や演出をこれまでもしていますね。

閉会式は日本時間の8月22日、午前中に行われますので演出に注目してご覧ください。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ