リオ五輪2016 体操の種目別決勝 男子・平行棒の出場者・日程・結果

ブラジルの・リオデジャネイロのリオオリンピック2016、リオ五輪の体操の種目別決勝、男子・平行棒の出場選手と日程・結果をまとめてお届けします。

男子の種目別決勝・平行棒の出場者には日本代表の加藤凌平選手や個人総合の銀メダリスト、オレグ・ベルニャエフ選手らがいます。

出場者は予選で選出された各国2名までの上位8選手です。

リオ五輪2016 体操の種目別決勝 男子・平行棒の日程と出場者

日程:2016年8月17日
開始時間:2時00分~

種目別決勝3日目の1種目目が平行棒です。

1位 16.166 VERNIAIEV Oleg(ウクライナ)
2位 15.933 BELYAVSKIY David(ロシア)
3位 15.800 DENG Shudi(中国)
4位 15.766 LARDUET Manrique(キューバ)
5位 15.733 YOU Hao(中国)
6位 15.700 LIN Chaopan(中国)
7位 15.600 LEYVA Danell(アメリカ)
8位 15.500 加藤凌平(日本)
9位 15.466 MUNTEAN Andrei Vasile(ルーマニア)

リオ五輪2016 体操の種目別決勝 男子・平行棒のメダル候補と結果

リオデジャネイロオリンピック2016
体操・体操競技 種目別決勝
男子 平行棒 決勝

種目別決勝・平行棒の金メダルの有力候補は個人総合の銀メダリスト、オレグ・ベルニャエフ選手です。

安定して15点台後半から16点台を出せる選手で個人総合でも16.100点を出しています。

ロシアのダヴィド・ベルヤフスキー選手も団体で15.800点、個人総合で15.933点と15点台後半を安定して出しています。

中国のデン・シュウディ選手も団体で15.800点、個人総合で15.966点とメダルを争える得点を出しています。

体操・男子 平行棒の種目別決勝の結果

金メダル オレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)
銀メダル ダネル・レイバ(アメリカ)
銅メダル ダヴィド・ベルヤフスキー(ロシア)

1位 16.041点 オレグ・ベルニャエフ(ウクライナ)
2位 15.900点 ダネル・レイバ(アメリカ)
3位 15.783点 ダヴィド・ベルヤフスキー(ロシア)
4位 15.766点 デン・シュウディ(中国)
5位 15.625点 マンリケ・ラルデュエト(キューバ)
6位 15.600点 アンドレイ・ムンテアン(ルーマニア)
7位 15.233点 加藤凌平(日本)
8位 14.833点 ヨウ・ハオ(中国)

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ