リオ五輪2016 体操の種目別決勝 男子・床の出場者・日程・結果

ブラジルの・リオデジャネイロのリオオリンピック2016、リオ五輪の体操の種目別決勝、男子・床の出場選手と日程・結果をまとめてお届けします。

男子の種目別決勝・床には日本代表の内村航平選手と白井健三選手が出場します。

出場者は予選で選出された各国2名までの上位8選手です。

リオ五輪2016 体操の種目別決勝 男子・床の日程と出場者

日程:2016年8月15日
開始時間:2時00分~

種目別決勝1日目の最初の種目が男子の床です。

1位 15.800 MIKULAK Samuel(アメリカ)
2位 15.600 DALTON Jacob(アメリカ)
3位 15.533 内村航平(日本)
4位 15.500 HYPOLITO Diego(ブラジル)
4位 15.500 WHITLOCK Max(イギリス)
6位 15.333 白井健三(日本)
7位 15.233 THOMAS Kristian(イギリス)
8位 15.233 田中佑典(日本)
9位 15.200 MARIANO Arthur(ブラジル)

日本代表の田中佑典選手も全体の8位の得点を出しましたが残念ながら日本人3人目ということで出場できません。

リオ五輪2016 体操の種目別決勝 男子・床のメダル候補と結果

リオデジャネイロオリンピック2016
体操・体操競技 種目別決勝
男子 床 決勝

団体決勝で16点台を出した白井健三選手が金メダルの最有力候補です。

内村航平選手は体操の個人総合決勝の鉄棒の最中にぎっくり腰のような状態になり歩くのもままならない状況のようです。

出場が危ぶまれていますが本人は3つめのメダル獲得に意欲を見せています。

内村航平選手、白井健三選手ともにラインオーバーや着地の乱れといったミスがあり表彰台獲得はなりませんでした。

金メダル マックス・ウィットロック(イギリス)
銀メダル ディエゴ・イポリト(ブラジル)
銅メダル アルトゥール・オヤカワ・マリアノ(ブラジル)

リオ五輪2016 体操の種目別決勝 男子・床の結果
1位 15.633点 マックス・ウィットロック(イギリス)
2位 15.533点 ディエゴ・イポリト(ブラジル)
3位 15.433点 アルトゥール・オヤカワ・マリアノ(ブラジル)
4位 15.366点 白井健三(日本)
5位 15.241点 内村航平(日本)

6位 15.133点 ジェイコブ・ダルトン(アメリカ)
7位 15.058点 クリスチャン・トーマス(イギリス)
8位 14.333点 サミュエル・ミクラク(アメリカ)

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ