リオ五輪2016 体操・男子の団体の予選の結果と決勝の出場チーム

いよいよ始まるブラジル・リオオリンピック2016の体操・男子団体。

予選の結果・順位・得点と決勝に出場する国・チームを紹介します。

日本は全体の4位で予選を通過、男子団体の日本代表の最大のライバル中国が1位で予選を通過しています。

体操の男子・団体の決勝は2016年8月9日 朝の4時から7時にかけて行われます。

リオ五輪2016 体操・男子団体決勝の結果はこちら
>>リオ五輪2016 体操男子団体の決勝の結果 日本代表は?

リオ五輪2016 体操・男子の団体の予選の結果と決勝の出場チーム

予選順位と予選通過チーム・予選の得点

団体の決勝出場国の数は8、予選上位8チームが決勝の出場権を獲得しています。

1位 中国 270.461点
2位 アメリカ 270.405点
3位 ロシア 269.612点
4位 日本 269.294点
5位 イギリス 268.670点
6位 ブラジル 268.078点
7位 ウクライナ 263.002点
8位 ドイツ 261.518点

得点は僅差、日本はミスが目立ったのでまだまだ点数が上がる余地があります。

体操は種目の演技をする順番も重要で予選1位通過が最もいい順番で演技ができます。

日本は狙っていた予選1位通過を逃し内村航平選手が大会前に「予選1位通過でなければ金メダルの可能性は半分以下になる」と言っていた状況になってしまいましたがベストの演技で逆転してほしいです。

リオ五輪2016 体操・男子団体決勝の結果はこちら
>>リオ五輪2016 体操男子団体の決勝の結果 日本代表は?

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ