天皇杯 全国都道府県対抗男子駅伝2015 新旧山の神、柏原vs神野大地なるか?

天皇杯第20回全国都道府県対抗男子駅伝が1月18日広島で開催されます。

私が2015年の都道府県対抗駅伝で期待しているのは・・・新旧・山の神対決

そう、箱根駅伝5区の山登りで活躍した柏原竜二選手と神野大地選手の共演です。

柏原選手は現在富士通に所属、東洋大学時代に4年間5区を走り山の神と言われました。

その柏原選手の記録をコース変更による参考記録ながら超えたのが青山学院大学の神野大地選手。

名前負けしないすばらしい走りで山の神野・・・もとい新・山の神となりました。

柏原竜二選手は千葉県から、神野大地選手は愛知県からエントリーしており、予想では7区出場選手と想定されています。

共にアンカーの7区、千葉の持ちタイムは全体の9位、愛知は4位と直接対決の可能性もあるかも?

オーダー提出は17日、オーダー変更は18日の朝なので当日までわかりませんが実現すれば一番の見どころになるはず。

いや、設楽兄弟の双子対決の実現にも期待してますが・・・

一般区間の3区・7区、メジャーな選手が多数出場しますので目が離せませんね。

※2015/01/17 出場選手オーダーリストが発表されました
>>天皇杯 全国都道府県対抗男子駅伝2015 前日発表のオーダーリスト

残念ながら柏原選手が3区、神野大地選手が7区と区間は別れました。

7区は東京・設楽啓太選手、埼玉・服部翔大選手との2014,15年箱根駅伝5区山登り対決に注目ですね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ