天皇杯 全国都道府県対抗男子駅伝2015 設楽兄弟が共にエントリー 区間は?

2015年の天皇杯 全国都道府県対抗男子駅伝が1月18日に広島で開催されます。

昨年の箱根駅伝で優勝の立役者になった人気の双子ランナー設楽兄弟。

2014年は地元埼玉に二人でエントリーし話題になりました。

2015年は弟、Hondaの設楽悠太選手が埼玉から、兄のコニカミノルタ設楽啓太選手が東京都からエントリー。

埼玉は総合タイムで広島に次ぐ2位と優勝候補。

東京都は中学生のタイムが伸びておらず総合13位となっていますが一般では6位。

実業団選手や大学生選手の一般区間での追い上げに期待です。

現在予想されている区間は悠太選手が3区、啓太選手が7区となっていますがオーダー変更はありますので

双子の兄弟対決がみられるかも!?

※2015/1/17追記
と思っていましたが予想通りのエントリーで兄弟対決はならず。

前日発表された区間エントリーはこちらから

>>天皇杯 全国都道府県対抗男子駅伝2015 前日発表のオーダーリスト

そのほか注目選手のエントリーはこちらから

>>天皇杯 全国都道府県対抗男子駅伝2015 注目の出場選手・エントリー

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ