陸上日本選手権2016 男子200mの予選・決勝の結果

第100回日本陸上選手権2016の男子200mの予選・決勝の結果と順位、記録です。

日本陸上の男子200mの決勝は最終日6/26の最後に行われ、ミズノ所属の飯塚翔太選手が優勝しました。

飯塚翔太選手は自己ベストを更新し派遣設定記録を突破、リオオリンピックの日本代表に内定です。

陸上の日本選手権2016はリオデジャネイロオリンピックの日本代表の最終選考会でもあり結果、そして記録に注目が集まっています。

派遣設定記録・参加標準記録を突破して日本代表に選ばれるのはどの選手になるのでしょうか。

リオデジャネイロオリンピック2016
派遣設定記録:20″28
参加標準記録:20″50

陸上日本選手権2016 男子200m決勝の結果 優勝は?

第100回日本陸上競技選手権大会 男子200m 決勝

日程:2016/6/26
レース開始時間:17時45分

順位 氏名 所属 記録
1 飯塚翔太 ミズノ 20.11
2 髙瀬慧 富士通 20.31
3 原翔太 スズキ浜松AC 20.33
4 川瀬孝則 日本体育大 20.65
5 大瀨戸一馬 法政大 20.72
6 藤光謙司 ゼンリン 20.77
7 谷口耕太郎 中央大 20.81
DNS 長田拓也 法政大 欠場

藤光選手・高瀬選手が派遣設定記録を満たしており飯塚選手と原翔太選手が参加標準記録を突破しています。
(決勝で飯塚翔太選手も派遣設定記録を突破しました。)

陸上日本選手権2016 男子200m予選の結果

リオデジャネイロオリンピックの日本代表の最終選考レースの予選で原翔太選手も参加標準記録を突破しました。

予選1組

順位 氏名 所属 記録 決勝
1 飯塚翔太 ミズノ 20.41
2 原翔太 スズキ浜松AC 20.45
3 髙瀬慧 富士通 20.49
4 小林雄一 NTN 21.03
5 土手啓史 住友電工 21.16
6 下司桃太郎 福岡大 21.49
DNS 田村朋也 住友電工 欠場

予選2組

順位 氏名 所属 記録 決勝
1 藤光謙司 ゼンリン 20.49
2 川瀬孝則 日本体育大 20.67
3 大瀨戸一馬 法政大 20.75
4 長田拓也 法政大 20.77
5 谷口耕太郎 中央大 20.84
6 髙平慎士 富士通 21.21
DNS 村田和哉 ユティック 欠場
スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ